感想「岳飛伝」5

「岳飛伝」5 北方謙三 集英社文庫 第一部終了という雰囲気のある巻。金と南宋の戦いが一旦終わるし、ついに呉用が亡くなるし。 岳飛の人物像って、揺れ動いてるな、と思う。完璧に近い人物像だった楊令の対称として描かれているんだろうと思う。いつも迷っているし、自分が一旦決断して実行したことを、度々後悔、とまでは言わないにしても、正義ではなかったかもしれないと思い返して、逡巡したりしている。人間くささのある...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「ゴッド・ガン」

「ゴッド・ガン」 バリントン・J・ベイリー ハヤカワ文庫 昨年出た短篇集。日本で編纂された傑作選。 ベイリーは、何冊か読んだ邦訳長篇の、無茶なアイディアを詰め込んだぶっ飛んだ感じがとても面白かった作家。「時間衝突」とか、好きだった。短篇を意識して読んだのは、長篇のそういうイメージが出来てからで、やっぱりアイディアの面白さに引かれた。 ただ、そもそもSF短篇というのは、アイディアで読ませるものが多い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/23)

2017.4.23 (日) 13時 ヤクルト戸田球場 E 013020001 7 S 000200000 2 [敗]中尾、[勝]森 [H]E:内田(中尾) 見に行くつもりはなかったが、3時過ぎに外出した時、今から行けばちょうど終わるくらいかなと思ったので、行ってみた。着いてみると、あまり早くないペースの展開だったようで、ちょうど8回裏が始まる所だった。スコアはヤクルト2-6楽天。ヒット数は楽天が大...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/22)

2017.4.22 (土) 13時 ヤクルト戸田球場 E 000003000 3 S 000000010 1 [敗]中島、[勝]藤平、[S]入野 [H]S:藤井(久保) 先発投手はヤクルト中島、楽天は藤平。藤平は、昨年のドラフト1位指名の投手だそうで。 ヤクルトは、昨日、神宮に居たはずの選手が3人もスタメンに入っていて、昨日とかなり様変わりしていた。ただ、1軍からの選手が何人も居た割に、打線はぱっ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリーグ ヤクルト対広島(4/21)

2017.4.21(金) 18時 神宮球場 C 000010000 1 S 01011000X 3 [勝]石川、[S]秋吉、[敗]加藤 [H]S:荒木(加藤)、C:鈴木(石川) 戸田から神宮へ転戦してダブルヘッダー。 先発投手はヤクルト石川、広島加藤。 石川は立ち上がり、少し制球で苦労してたようだが、広島のミスにも助けられ、何とか乗り切ると調子を上げた。 加藤は球は速いし、テンポもよくて、いいピッ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースタンリーグ ヤクルト対楽天(4/21)

2017.4.21 (金) 13時 ヤクルト戸田球場 E 002000000 2 S 00032000X 5 [勝]由規、[S]風張、[敗]菊池 [H]S:グリーン2(菊池2)、E:西田(由規) 曇天だったが雨の気配はなかった。風はほとんどなくて、ありがたかった。これは、この球場では大きなポイント(^^;。 先発はヤクルト由規、楽天菊池。 由規は立ち上がり、いくらか不安定で、1回2回とランナーを2...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(4/19)

2017.4.19 (水) 13時 ヤクルト戸田球場 F 000400000 4 S 00002400X 6 [勝]中澤、[S]山本、[敗]上原 [H]S:グリーン(村田) 試合開始前に着いた時は、陽射しが強くて暑いくらいだったが、2回頃に、それまで吹いていた北からの弱い風が暴風に変わり、雲で陽が翳ったこともあって、急激に寒くなってきた。暑いのを想定した状態で行っていたから、かなりしんどかった。 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(4/18)

2017.4.18 (火) 13時 ヤクルト戸田球場 F 300200150 11 S 000010020 3 [敗]館山、[勝]立田 晴天で、朝方の雨の影響はなく、風もそんなに強くない、いいコンディションだった。ただ、ちょっと暑かった。 先発投手はヤクルトが館山、日本ハムは玉井。 館山は初回、いきなり連打と四球で無死満塁のピンチ。続く大嶋にレフト原の頭上を破られ、2点タイムリーツーベース。もっと...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴門、徳島(その2)

翌日は鳴門公園に行って、鳴門の渦潮を見物した。大鳴門橋に設置された展望台に入ったが、高くて怖かった。高所恐怖症なので…。 鳴門公園から徳島市内までバス。1時間半くらいの乗車だったが、その割に運賃が安かった印象。 徳島駅は昔来た時も行った場所だが、全く様変わりしていた。ただ、やたらと棕櫚がある所は、記憶のままだった。 徳島城址公園も、昔来た時は入ったらしい(自分の記録を見つけた)。 昔来た時に時間が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳴門、徳島(その1)

徳島は遠い昔に行ったことはあるが、徳島市内は夕方着いて、早朝に出てしまったから、あまり市内を見て回った記憶がないし、鳴門一帯は足を踏み入れなかった。交通手段も国鉄(^^;だった。今回は飛行機で行って帰り、現地の移動はバスと徒歩のみ。そういえば、JR四国には乗車しなかった。 空港からスタジアムまで徒歩で行った。道に迷わなければ1時間弱で行けたと思う。迷ったので2時間くらいかかったが。 試合後は徒歩で...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«J2リーグ第8節徳島対名古屋