J2リーグ第1節名古屋対岡山

2017.2.26(日) 14時 パロマ瑞穂スタジアム 観客 18918人 主審 廣瀬格 副審 山内宏志、清水崇之  名古屋グランパス 2(1−0)0 ファジアーノ岡山            (1-0)  得点 41分 名古屋・永井     84分 名古屋・永井 グランパスのJ2初戦。現地観戦。 監督も選手も、去年からごっそり入れ替わった名古屋がどういうサッカーをやるのか、という興味の試合。 先発...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「「日本人の神」入門」

「「日本人の神」入門」 島田裕巳 講談社現代新書 昨年刊行された本。「神道の歴史を読み解く」というのがサブタイトル。日本の「神道」が、どういう風に生まれて続いてきたか、という経緯を解説した本。 わかってるようでわかってない、天照大神とか、八幡神とか、大国主神とか、どういう存在なのかというあたりが、丁寧に説明されていて、なるほどと思ったし、ためになった。もっとも、大国主神に関しては、文献が存在する以...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「エラリー・クイーン 推理の芸術」

「エラリー・クイーン 推理の芸術」 フランシス・M・ネヴィンズ 国書刊行会 エラリー・クイーンの業績の全貌をまとめたもの。昨年末に刊行された分厚いハードカバー。 30年以上前に出た同じ著者による「エラリー・クイーンの世界」を大幅に増補改訂した内容で、これ以上の本はもう作れないだろうと思う。データ的な部分は、新たに資料が発掘されれば補強する余地があるだろうが、著者が2人のクイーンや関係者から直接得て...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「岳飛伝」3

「岳飛伝」3 北方謙三 集英社文庫 梁山泊と金が戦って、激戦の後、講和へ向かうというのが主筋。金に対するわだかまりも解けたとなると、しばらくは梁山泊はあんまり積極的に戦をする理由がなくなりそうに思える。元々、今回の「岳飛伝」での梁山泊は、経済活動に力点があって、基本的に戦闘意欲が薄い感じがする。 だから「岳飛伝」なのかな。岳飛は今もやる気満々だし、当面も、岳飛と金の対決で話が回りそうだし。華々しい...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「死の鳥」

「死の鳥」 ハーラン・エリスン ハヤカワ文庫 昨年刊行された、日本オリジナル編集の、SFを主体とした短篇集。 この作家の邦訳本はこれが2冊目なんだそうで(もう1冊は有名な?「世界の中心で愛を叫んだけもの」)、作家の知名度と出版点数の落差がこれほど落差のある作家も珍しいのでは。もっとも、作品自体は雑誌やアンソロジーにはよく収録されているし、本書収録作のうち、少なくとも半分は読んだことがあった。 暴力...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「THIS IS JAPAN」

「THIS IS JAPAN」 ブレイディみかこ 太田出版 著者は若い頃にイギリスに渡り、そのまま在住している人で、イギリスの社会や、イギリスから見える日本の状況について、主にイギリスの労働者階級の視点で、ブログや著者で発信している。その人が日本の社会運動などの周辺を生で取材して書いた本。昨年8月の刊行。 取材といってもジャーナリストではないので、報道ではなく、あくまでも日本探訪記みたいな感じ。い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年グランパス日程

とりあえず半分まで。 節 開催日  KO時間 相手 スタジアム  結果 1  2/26(日)  14時  岡山  瑞穂  2  3/4(土)  14時  岐阜  豊田 3  3/11(土)  14時  千葉  フクアリ 4  3/18(土)  14時  水戸  瑞穂 5  3/26(日)  14時  松本  松本 6  4/1(土)  17時  熊本  豊田 7  4/8(土)  14時  讃岐 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「拾った女」

「拾った女」 チャールズ・ウィルフォード 扶桑社ミステリー 10月頃、久々にこの作家の翻訳が出てるのに気付いて、買わなきゃと思ってるうちに、年末になっていた。ちなみに、巻かれていた帯によると、年末恒例のベストミステリ選びでは結構いい結果になったらしい。まあ、以前、立て続けに翻訳が出てた頃には定評があった作家だから、票も集めやすかっただろうし。 で、年が明けてから読んだ。 冒頭を読んでいて、魔性の女...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感想「ワケありな国境」

「ワケありな国境」 武田知弘 ちくま文庫 世界のあちこちにある、いろいろな奇妙な国境について、その由来を解説した内容。 こういうテーマには元々関心があって、いろいろ読んでるから、知ってる話もあったけれど、手際よくまとめられているので、知らなかった件については興味深く、知ってる件についても、整理した形であらためて知識を得られたという感じ。とても面白かった。 ブラジル独立のいきさつとか、タイにリゾート...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップリーグ第15節 東芝対パナソニック

2017.1.14(土) 14時 秩父宮ラグビー場   東芝ブレイブルーパス 14(7−12)15 パナソニックワイルドナイツ               (7−3) 最終節第2試合。第1試合の途中から、時々雪がぱらつくようになった。雪自体は、ぱらつく以上のレベルにはならなかったが、とにかく寒かった。 東芝は先週ボロボロだったのを見てるし、パナは初見で、今年はいまいちな状態という話は聞いてたものの...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«トップリーグ第15節 NTTコム対クボタ