« 感想「リガの犬たち」 | トップページ | アクセスカウンタ »

吉野屋のマーボー丼

食ってみたが、まずまず。それほど独自の味みたいなものは感じなかったけど、先日、別の店で食ったいくら鮭丼よりはマシ。あれは、文字通り、どんぶり飯にいくらと鮭を載っけただけで、敢えて吉野屋で食うような代物ではなかった。そういえば今日の店のメニューにはなかったけど、店が違うせい? でもカレー丼の方がいいかも知れないな。
店頭に牛丼中止の貼紙がしてある隣に、牛肉は安全ですという貼紙も残されていたのが哀れっぽかった。
それにしても、近頃の牛丼関連報道は常軌を逸してる。メジャーな外食になって、たかが20年そこらしか経ってないものの、どこが日本の味かね。一般人が洒落で騒いでいるならともかく、牛丼が食えないことを、真面目な面して一大事みたいに語っている政治家や評論家の類を見ると、アホかと思う。こういうのは覚えておいて、そいつの主義主張の信頼性を測る尺度にすべきかも知れないな。

|

« 感想「リガの犬たち」 | トップページ | アクセスカウンタ »

「たはごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/209856

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野屋のマーボー丼:

« 感想「リガの犬たち」 | トップページ | アクセスカウンタ »