« 感想「二百万ドルの死者」 | トップページ | 感想「南海ホークスがあったころ」 »

サッカーの中継

昨晩のオリンピック・サッカーのアジア予選、「バーレーン対日本」は、テレビ朝日を点けてた。NHK BSでも放送してたらしいんだけど気付いてなかった。気付いてたら、さすがに切り替えてた。かなり耳障りな音声だったので。松木安太郎のあれは「解説」じゃないよな。ただの知ったかぶりのうるさいだけな応援オヤジ。でも、あんな代物でも、日本代表を単純に応援して見ている視聴者には、むしろ受け入れられちゃったりするんだろうか。テレビ朝日があのスタイルを変える気配がない所を見ると、そんな疑いも兆す。
先日の日本対オマーンの日本テレビが案外まともだったので、落差を激しく感じた。考えてみると、民放は各局個性があるけど、在京キー局ではテレビ東京を除けば、日本テレビが一番マシなのかも知れない。アナウンサーが妙に目立ったり、解説者が鬱陶しかったりすることが少ない気がする。
なお、これはあくまでも音声の話で、絵作りについては別。そっちについては、特に感想を述べるほどの印象は持っていない。というか、地上波民放でサッカー中継をまともに見ていることって、近頃はほとんどないことに気付いた。JリーグはNHK BSかJ SPORTSが主体だし、日本代表や海外サッカーは興味がないから、見ないか、点けてても音を聴きながら他のことをしてることが大半。そういう人間の基準で中継を作るわけにもいかんだろうけど。

|

« 感想「二百万ドルの死者」 | トップページ | 感想「南海ホークスがあったころ」 »

「テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/255891

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーの中継:

» サッカーの中継(続き) [wrightsville]
バーレーン戦はテレ朝を点けていて、なんだかなと思ったので、レバノン戦とUAE戦はNHK-BSを点けていた。オリンピック・男子サッカー・アジア予選の日本戦。 印象... [続きを読む]

受信: 2004.03.06 09:34

« 感想「二百万ドルの死者」 | トップページ | 感想「南海ホークスがあったころ」 »