« 感想「スカウト物語」 | トップページ | J2リーグ第6節大宮対仙台 »

セリーグ ヤクルト対阪神(4/16)

2004.4.16 18:20 神宮
T 400000200 6 
S 020000102 5 
[敗]石川 [勝]井川 [S]ウィリアムス [H](S)古田(井川)、稲葉(井川)(T)今岡(石川)、アリアス(石川)
球場へ行くことも考えていたが、行けずじまいで、帰宅して8回表からJSPORTSで見てた。その時点で3-6。8回裏先頭の度会のツーベースを生かせず、3点差で最終回まで行ってしまったのが響いた。というか、それ以前に先発・石川が1回表4失点は打たれ過ぎ。故障で出遅れたから、やむを得ない面もあるけど、エースが頑張ってくれないと、この先、スワローズはキツい。
9回裏に稲葉が彼らしい豪快なツーランを打って、井川をようやくひきずり下ろし、さらにリリーフ安藤の不調に付け込んで、1点差、2死満塁まで迫ったんだけど、最後は岩村の三振。岩村の不調も痛い。先週くらいまでは絶好調だったはずなんだけどなあ。

|

« 感想「スカウト物語」 | トップページ | J2リーグ第6節大宮対仙台 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/450444

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対阪神(4/16):

» ヤクルト 5−6 阪神 [劇団天野屋 Part3]
家帰ってきてJスポーツ2にチャンネル合わせたら9回裏だった。安藤が宮本にデッドボ [続きを読む]

受信: 2004.04.19 19:42

« 感想「スカウト物語」 | トップページ | J2リーグ第6節大宮対仙台 »