« 「犬は勘定に入れません」 | トップページ | 感想「わたしを見かけませんでしたか?」 »

セリーグ ヤクルト対広島(4/21)

2004.4.21 18:20 神宮
C 230002000 7 
S 000000100 1 
[敗]マウンス [勝]大竹 [H](C)石原(河端)
今年最初のスワローズ公式戦生観戦。2回表から入ったのだけど、スコアボード見て、またマウンスかよ、みたいな。見に行ったオープン戦2試合も、両方マウンスが先発だったし。しかも、今日はとめどなく打たれる。なぜか3回から立ち直って、5回まで投げた所で代打が出て、6回から河端。こいつは見てると、いつも一発食らってるような気がするんだけど、と思ってたら、案の定、石原に2ランを食らう。ピッチャーで良かったのは、8回から3番手で出て、2回をきっちり抑えた吉川だけ。
もっとも、打線も褒められたもんではなく、ヒットは本数だけはそこそこ打ってるけど、散発の上に長打が少なく、点が取れる気がしない。7回に佐藤真一のゲッツー崩れの内野ゴロの間に1点取って、完封を逃れるのがやっと。まあ、広島の大竹は、140km台の速球と変化球でうまく緩急を付けてたし、低めの制球も良かったとは思うけどねえ。
いずれにしても、マウンスが打たれ過ぎ。こんなんなら、ホッジスを残しとけば良かったのに。
ユウイチの今季初打席?を見れたのは良かった。7回に代打で出て、センター前に弾き返して、打率10割(笑)。もっとも、9回にも打順が廻り、三振して5割になってしまったが。ちなみに三木は、今日も1打席あったがヒットを打ち、まだ10割らしい。

|

« 「犬は勘定に入れません」 | トップページ | 感想「わたしを見かけませんでしたか?」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/474914

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(4/21):

« 「犬は勘定に入れません」 | トップページ | 感想「わたしを見かけませんでしたか?」 »