« 女子サッカー五輪予選日本対北朝鮮 | トップページ | J2リーグ第7節福岡対大宮 »

イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25)

2004.4.25 13:00 市営浦和
L 000060000 6 
S 000110010 3
[敗]高井[勝]福井
今年最初のイースタンリーグ観戦。球場前のファミマで昼飯買って入ろうと思っていたら、本日招待の多数の少年野球チームに、洗いざらい持ってかれた後だったようで何もなかった。食い物がないまま球場へ。
スワローズの先発は藤井。1年ぶりの復活登板は2回をパーフェクトで抑える見事な出来。3回はやはりリハビリ明けの萩原でまずまず。ところが4回から出て来た高井が壊滅的にストライクが入らない。打者10人に与四球5、被安打2、1回1/3で降板。後続の小森も打たれて6失点。
西武先発の山崎もぱっとしなかったので、毎回走者は出るものの、併殺続きで得点にならず、4回に久保田・畠山・宮出の3連打でようやく先制したものの、高井の乱調でチャラ。5回裏から西武が出して来た松川も乱調で、1点返し、さらに1死満塁と攻めたが、畠山二飛、宮出の鋭い当りはサード正面で追加点なし。
泥試合の気配が漂ってきたのと、腹が減ってたまらんので、そこで帰って来てしまったから、現時点でまだ結果は知らない。まあ、2軍は勝敗を求めて見に行ってるわけじゃないから。
藤井の復活が期待出来そうなことと、高井が当分、1軍へ戻って来れなそうなことが分ったことが収穫かな。藤井、待ってっから。
[追記]結果と9回までのスコアを追加。結局、その後、泥試合にはならず、そのまま終ったらしい。8回裏には1死満塁まで攻めた場面もあったらしいが、5回同様、モノに出来なかったようで。

|

« 女子サッカー五輪予選日本対北朝鮮 | トップページ | J2リーグ第7節福岡対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/491832

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対西武(4/25):

« 女子サッカー五輪予選日本対北朝鮮 | トップページ | J2リーグ第7節福岡対大宮 »