« 感想「証拠のかわりに」 | トップページ | 感想「Trouble in Triplicate」 »

J1リーグ1stステージ第5節広島対名古屋

2004.4.14(水) 19時 広島ビッグアーチ 晴
5251人 主審 吉田寿光 副審 江角直樹、岡野尚士

 サンフレッチェ広島 1(0-1)1 名古屋グランパスエイト
            (1-0)

 得点 44分 名古屋・マルケス
    49分 広島・田村

 広島  下田(GK)、井川、リカルド、吉田、
    佐藤(65分高木)、李、森崎浩、森崎和、
    サンパイオ、服部、中山(45分田村)
 名古屋 楢崎(GK)、秋田、パナディッチ、古賀、
    大野(73分岡山)、吉村、中村、
    滝澤、海本幸、マルケス、ウェズレイ

 警告 広島 井川
    名古屋 なし

JSPORTSの録画中継を見た。
現場で生で見ていた前節と、結果が分った上で2日遅れでTVで見る今節では、単純には比較出来ないが(見てても、あんまり身が入らなかった)、前節以上に見所のない試合だった、という印象。
前節は、それでもまだ好機が作り出せてたが、今節は、マルケスの得点の場面以外は、名古屋の攻撃の印象がほとんどない。得点こそ、大野からのパスをマルケスが決めたけど、ブラジル人2トップと直志・大野との間で、組立てが出来てない感じ。柏戦よりは、2トップへのマークは緩かったような気はしたのに。中2日の試合で、お疲れか?
後半、広島の服部に右サイドをいいように荒らされていた。立ち上がりの自分のミスからの失点が尾を引いたのか、幸治郎が押されまくり。秋田もスピードの無さが気になるし、左サイドに較べりゃ、まだ右はマシ、と思っていたけど、そうとばかりも言えないか。
まあ、一番の問題は、毎試合先発メンバーがコロコロ変ることなのかも知れない。連携の熟成なんてあったもんじゃないものな。もっとも、警告・退場の多発でそうなってるわけだから、基本的にはそれも自分たちのせいなんでね。
そういう意味では、この試合、無警告・無退場で、次の試合に出場停止なしで臨めるのを、立て直しへ向けてのいい機会にして欲しいと思う。

グランパス日程はこちら

[追記]試合感想追加。
[追追記]感想中の広島の選手名の誤記訂正。桑原→服部。

|

« 感想「証拠のかわりに」 | トップページ | 感想「Trouble in Triplicate」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/441460

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ1stステージ第5節広島対名古屋:

« 感想「証拠のかわりに」 | トップページ | 感想「Trouble in Triplicate」 »