« サッカー雑誌 | トップページ | 感想「ラグビー 歓喜と失意のレッスン」 »

東京新聞のエイプリルフール

4月1日ということで、東京新聞がお約束の、朝刊特報面でのエイプリルフールネタを炸裂させていた。もう10年近く、東京新聞しか取ったことがないんで忘れてしまったけど、それ以前に取ってた朝日や読売では、こんな企画はやってなかった気がする。やってたとしても、もっとひっそりしてて、2面ブチ抜きで盛大にやらかす、なんてことはなかったはず。
もっとも、盛大にやり過ぎて、何年か前、きんさん・ぎんさんに長寿のどうさんという妹が居たという記事で、読者から抗議が殺到したらしく、それまでは、エイプリルフールです、という注記も、ほとんど付けずにやってたんだけど、翌年から、くどいくらいに、これは作り話です、というキャプションを付けるようになった。これはちょっと興醒めだけれど、企画自体を終らせなかったのは偉かった。実際、今朝の朝刊も、キャプションに気付くまで、へえ、そうなんだ、なんて、感心して読んでたし(笑)。そういやあ、きんさん・ぎんさんの時も、騒ぎになるまで、嘘だと気付いてなかった気がする(バカ過ぎ)。
これからも末永く続けていただきたいもの。弱小紙だから出来ることかも知れないけど(親玉の中日新聞はどうなんだろう)、こういう洒落っ気がある限り、東京新聞を止めて、大新聞を読もうという気にはならないな。もっとも、そもそも、読売も朝日も嫌いなんだけど。

|

« サッカー雑誌 | トップページ | 感想「ラグビー 歓喜と失意のレッスン」 »

「たはごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/382503

この記事へのトラックバック一覧です: 東京新聞のエイプリルフール:

« サッカー雑誌 | トップページ | 感想「ラグビー 歓喜と失意のレッスン」 »