« J2リーグ第13節大宮対福岡 | トップページ | 今週のサッカーダイジェスト »

大宮対福岡(続き)

こっちへの追記にしようと思ったんだけど、長くなったので、別建てに。
埼玉新聞の記事なんかで見る限り、62分の高橋から斉藤への交代は戦術的なもの(守備固め)だったらしい。確かに後半押し込まれて、高橋の存在は見えにくくなっていたけど、この日、前線でボールを捌いて攻撃を仕切っていたのは高橋だったし、FWを一人削った結果として、前線からプレッシャーを掛けにくくもなった。
守り切れないディフェンスの問題は分かるけど、元々堅守に定評があった頃の大宮も、守っても点が取れずに、ドローばっかりだったわけで、そういうチームに守備ばかり意識させても、その頃へ戻ってしまうだけじゃないかと思う。どうせ結果が同じなのなら、むしろ攻めの意識を高めて行った方がいいんじゃないんだろうか。それによってチームが新たな境地を開く可能性があるし、それが駄目でも、少なくともその方が見ていて面白い。
昨日にしたって、ピッチの問題でミスが多く、雑な試合ではあったけど、双方の攻めの意識が噛み合った大半の時間帯は、見ていて面白くはあったんだから。だいたい、あんな雨の中で、地味で手堅い試合なんて見たくはないやね。眠ったら溺れ死ぬぞ、みたいな状態だったものな。(ちょっと嘘(笑))
三浦さんに、吹っ切れたような指揮を期待するのは無理なんだろうか。

|

« J2リーグ第13節大宮対福岡 | トップページ | 今週のサッカーダイジェスト »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/626329

この記事へのトラックバック一覧です: 大宮対福岡(続き):

« J2リーグ第13節大宮対福岡 | トップページ | 今週のサッカーダイジェスト »