« 感想「ディープサウス・ブルース」 | トップページ | セリーグ 中日対ヤクルト(5/12) »

ハイ・フィデリティ

原作を読んでいるので、公開された当時、見に行こうとしたが、行き損なった映画。今公開されてる映画で、「スクール・オブ・ロック」てのが面白そうなんだけど、これの主演のジャック・ブラックが同じような役回りで「ハイ・フィデリティ」にも出てるというので、「スクール・オブ・ロック」に行く前に見ておこうと思って、レンタルで借りて来た。
音楽が題材の一部になっている小説なので、サウンドトラックだらけのMTVみたいな映像化だったらやだな、と思ってたが、原作の小説の部分をきっちり消化して作られていた。脈絡なく語られる主人公の語りを、うまく映像としてまとめていた感じ。ただ、地味なロマンティック・コメディみたいな雰囲気になってしまっていて、それはそれで、少し違うのでは、という気もする。
ストーリーの粗筋を抜き出すと、確かにそういう話なのかも知れないけど、コメディの背景にある、若者から中年に差し掛かった所で、自分の生き方を迷い始める主人公、という所が原作の本当のテーマと思っているので。そこまで踏み込んだ映画にはなってないと思う。まあ、娯楽映画としては、それでいいんだろうけど。
ジャック・ブラックは面白かった。でも、原作では、もっとキレまくってた人物だった気がする。そういう意味では、原作がアク抜きされてるきらいも、なくはないかな。
「スクール・オブ・ロック」を本当に見に行くかどうかは分らない。

|

« 感想「ディープサウス・ブルース」 | トップページ | セリーグ 中日対ヤクルト(5/12) »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/581582

この記事へのトラックバック一覧です: ハイ・フィデリティ:

« 感想「ディープサウス・ブルース」 | トップページ | セリーグ 中日対ヤクルト(5/12) »