« 感想「Death of a Demon」 | トップページ | 感想「パターン・レコグニション」 »

その後見たユーロ2004

その後、ってことは、その前もあるわけで。(ここ
どの試合も、そんなにちゃんと見てた訳ではないので、印象程度。見方が半端過ぎて、印象も書けないくらいの試合は省略しておく。

オランダ対ドイツ
噛み合った試合という感じ。ここまで(結果や娯楽性はともかく)割と一方的な試合ばかり見て来た中で、初めてそこそこのレベルで釣り合った試合に思えた。オランダの同点ゴールは格好良かったな。

ポルトガル対イングランド
PK戦でのポルトガルGKリカルドの、魂のPKストップと、勢いでぶちかました直後のPKキックで、全ての印象が吹っ飛んだ。イカしてた。それにしても、期待に応えてPKを外しまくるベッカムも大したもんだ。

フランス対ギリシャ
ワンチャンスを生かす一撃でフランスを沈めたギリシャ。J2魂(違うって)健在な戦いっぷりだった、という感じ。

ポルトガル対オランダ
ポルトガルの気迫がオランダを上回ってた。ポルトガルの2点目が決まった時、画面のはるか奥の方に、くるくる横転して喜びを表すリカルドが見えて、すげぇ面白かった。ヨーロッパを代表するお笑いGKの座は、バルテズからリカルドに移ったか(笑)。

チェコ対ギリシャ
案外互角にギリシャが渡り合えていて、チェコはここまで順調に来過ぎて、ペースが狂ったのかも知れん、と思った。ギリシャのゴールが決まった瞬間、崩れ落ちるでもなく、ただ棒立ちになっていたチェコの選手たちが印象的。

で、決勝は開幕戦同様ポルトガル対ギリシャという、この2週間の戦いを無にするようなカード。ギリシャ的には、既に1回やって勝ってるから、不戦勝でええやん、というところか? 
それと、2002年のW杯で、ヨーロッパの強豪と言われていたチームが韓国にボロボロ負けたのは、審判とか、いろいろ言われたけど、実は案外順当だったんでは、と思ってしまった。イタリアもスペインも、こういう事態になって、それでも自分達はほんとは強かったんだと言い張るかね?(笑)
それにしても、笑える大会だった。まだ決勝が残ってるが、どういうオチがつくのやら。地元の優勝ってのも出来レースっぽくて芸がないし、この際、ギリシャに優勝してもらって、浮かれ騒いでるうちにオリンピックの準備が遅れまくって大騒ぎ、なんてのも面白くていいかも。

|

« 感想「Death of a Demon」 | トップページ | 感想「パターン・レコグニション」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/890842

この記事へのトラックバック一覧です: その後見たユーロ2004:

« 感想「Death of a Demon」 | トップページ | 感想「パターン・レコグニション」 »