« セリーグ 阪神対ヤクルト(7/23) | トップページ | J2リーグ第23節大宮対仙台 »

イースタンリーグ ヤクルト対湘南(7/24)

2004.7.24 13:00 戸田
Se 010000000 1
Sw 00000003x 3
[勝]坂元 [敗]土居
2回表からの観戦。スワローズ先発は鎌田。2回表、湘南・小池がヒットで出て、犠打、内野ゴロで三進し、鎌田の暴投で先制された。その後の鎌田は、ヒットをポツポツ打たれるものの、バックの好守もあって、6回まで1失点で切り抜けた。7回から登板の坂元も安定感があった。
打線は湘南の土居に対し、7回まで散発4安打。8回に先頭打者の代打・久保田が2ベースを放って、ようやく足掛かりをつかむと、代打・佐藤真一の左前打で1死1-3塁。ここで投手交代で富岡。青木が四球、野口が遊飛で2死満塁で、ここまで3打席内野ゴロの4番畠山。ここで畠山がライトへヒットを放ち、2者還って逆転。続く代打・牧谷も中前打で3点目。
9回表は吉川が、2三振含む3者凡退できっちり締めた。
逆風気味の強い風が吹いていたので、長打が出にくかった感じ。それと、湘南の内野陣も手堅く、両チームの守備が安定していたことから、引き締まった投手戦になったという印象。ヤクルトが勝ったこともあり(笑)、いい試合だったと思う。

|

« セリーグ 阪神対ヤクルト(7/23) | トップページ | J2リーグ第23節大宮対仙台 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1039128

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対湘南(7/24):

« セリーグ 阪神対ヤクルト(7/23) | トップページ | J2リーグ第23節大宮対仙台 »