« ナビスコ杯予選L第5節名古屋対G大阪 | トップページ | 家族のかたち »

さいたまレイナス暫定首位

今日は大宮で、L1リーグのさいたまレイナス対大原学園が開催されて、結果の見えてるカードだな、と思ったから見に行かなかったんだけど、結果はレイナスの勝利で予想通りだったものの、得点が8-0という、想像以上の大勝だったらしい。
勝ち点が同じで得失点で上回って首位だったベレーザの、バニーズとの試合が明日なので、現時点でとりあえずレイナスは暫定首位。前節、TASAKIに勝ってしまった時もびっくりしたが(記録を見る限り、劣勢をしのいでしのいでという風に見えるが、とにかくTASAKI戦初勝利だったらしい)、暫定とはいえ、首位ってのも驚く。しかも明日ベレーザが、(多分)5点以上差をつけて勝たなければ、今節終了時点で確定首位。
チーム始まって以来の快進撃じゃないかな。凄いこってす。
[追記]日刊スポーツには、山郷の好調ぶりを伝えるこんな記事が。ただ、Lリーグで6試合4完封と言っても、明らかに力の差がある宝塚や大原学園を抑えたのも含まれてるし、YKK戦も山郷の出番が大してあったわけじゃない。昨シーズン終盤に見た時の方が凄みがあった、みたいな印象もあるわけで、数字だけが一人歩きするような記事はどうかと思う。Lリーグは、メディアで取り上げて貰えることの方が大事な時期、ではあるけれど。
[追々記]結局、ベレーザがバニーズに6-0で勝ってしまったので、確定首位はお預けだった。ただ、次節、レイナスの相手は高槻で、ベレーザはTASAKIだから、また可能性はありそう。

|

« ナビスコ杯予選L第5節名古屋対G大阪 | トップページ | 家族のかたち »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1000361

この記事へのトラックバック一覧です: さいたまレイナス暫定首位:

« ナビスコ杯予選L第5節名古屋対G大阪 | トップページ | 家族のかたち »