« 感想「パターン・レコグニション」 | トップページ | MoMAニューヨーク近代美術館展 »

R25

リクルートが創刊したフリーマガジン。25歳以上の男を対象にした情報誌という触れ込み。都心の地下鉄の駅に置いてあるのを見掛けて読んでみたけど、大した内容があるわけでなし、論調も凡庸で体制的な感じ。毒にも薬にもならない、というか、無自覚に体制的な論調を垂れ流すというのは、個人的には毒だと思う。まあ、リクルートがタダで配る雑誌に、何を期待するかね、ってのはあるけど。
もっとも、DHCが「大学翻訳センター」の頭文字だってのを初めて知ったから、読んだのはまるっきり無駄ではなかった。トニー・ヒラーマンの翻訳書を出したりしてたのは、道楽じゃなくて、本来の本業だったのか。
チワワが実は齧歯類だったという話も面白かったけど、これは、そういうヨタがネットで流れてましたよ、という紹介に過ぎないしな。

|

« 感想「パターン・レコグニション」 | トップページ | MoMAニューヨーク近代美術館展 »

「たはごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/895661

この記事へのトラックバック一覧です: R25:

» R25世代は名も無き世代? [同棲生活]
TBSのブロードキャスターで25歳から32歳(?)をターゲットとしたリクルートの [続きを読む]

受信: 2004.07.04 06:28

» R25[アールニジュウゴ] [劇団天野屋 Part3]
都営地下鉄の人形町駅に「R25」というフリーマガジンの創刊号が置いてあったのでも [続きを読む]

受信: 2004.07.04 09:44

« 感想「パターン・レコグニション」 | トップページ | MoMAニューヨーク近代美術館展 »