« 青山ブックセンター六本木店 | トップページ | J2リーグ第27節水戸対大宮 »

セリーグ ヤクルト対広島(8/11)

2004.8.11 18:00 神宮
C 000000002 2 
S 30000010X 4 
[勝]石川 [S]五十嵐亮 [敗]広池 [H](S)ラミレス(広池)、(C)ラロッカ(山本)
1回表途中から観戦。1回裏にラミレスの3ランが飛び出して、スワローズが主導権を握った。その後も度々、スコアリングポジションにランナーを送るものの、決定打が出ない。ただ、中4日の先発石川が辛抱強く投げた。6回に疲れが見え、2死1-2塁のピンチを迎えたが、ここも凌いで7回から河端。河端が7回表を3者凡退で切り抜けると、7回裏に先頭の志田が3ベースで出て、古田の犠飛で還り4-0。河端は8回も3者凡退で退き、9回は樹が登板したが、先頭・嶋にヒットを打たれ、続くラロッカに2ランを打たれる。そこで亮太が登場して、後続を打ち取り、試合終了。
中盤の拙攻は、少し嫌なムードだったが、投手陣が(樹はともかく)頑張ったという印象。悪くない内容の試合だったと思う。
なお、土橋が1000本安打を達成。おめでとう、ごくろうさま>土橋。古田の200号本塁打記念と、慎也の1000本安打記念のTシャツを買ったばかりなんだけど、土橋のも出るんだろうな。買わないといかんだろうな。

|

« 青山ブックセンター六本木店 | トップページ | J2リーグ第27節水戸対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1175562

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(8/11):

« 青山ブックセンター六本木店 | トップページ | J2リーグ第27節水戸対大宮 »