« J2リーグ第25節甲府対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/4) »

セリーグ ヤクルト対巨人(8/3)

2004.8.3 18:00 神宮
G 500430000 12 
S 210000000 3 
[敗]マウンス[勝]上原 [H](S)稲葉2(上原)、(G)ローズ2(マウンス、田中)、ペタジーニ(マウンス)、二岡(山部)
プレイボールから神宮観戦。試合前、宮本慎也と石井弘寿のオリンピック壮行セレモニーがあったりした。
先発マウンスがいきなりホームラン2発で0-5。帰ろうかと思ったけど、フジテレビのイベントで、5回終了後に花火が上がるというので、辛抱して待ってると、稲葉のホームラン2発などで3-5まで詰める。
ところが、2回から登板で、期待しなかった割に、いい投球を見せてた2番手・杉本が4回、上原・仁志に連打され2死2-3塁。ここで登板した田中が、清水に2塁打、ローズには一発を食らって3-9。これで試合は壊れた。5回には山部が死球・四球・本塁打という最悪のパターンでさらに3失点したが、これはオマケ。というか、山部だし。
打線も、9回にもヒットを打って、猛打賞の稲葉以外は、上原に要所を締められいいとこなし。
完敗というか、惨敗というか。どうして、巨人戦になると、こうも不甲斐なくなるかね。だいたい本塁打打たれ過ぎだし、そうなるとまた、配球に問題はないのか?、みたいなことを、ブツブツ言いたくなってくるけど。ちなみに古田は6回で下がり、7回からは小野公誠がマスクを被った。単に試合の流れとはいえ、公誠になってからは本塁打は打たれなかった。
まあ、マウンス対上原なんで、元々、それほど勝ちを計算していた試合ではないのかも知れないけど。明日以降に尾を引かなければいいけど。
花火は綺麗だった。で、大量点の割に、試合の流れが速くて、9時前に終ってしまったので、結局、最後まで見てしまった(笑)。
 hanabi.jpg

|

« J2リーグ第25節甲府対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/4) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1115287

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対巨人(8/3):

« J2リーグ第25節甲府対大宮 | トップページ | イースタンリーグ ヤクルト対ロッテ(8/4) »