« J2リーグ第27節水戸対大宮 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(8/12) »

女子サッカー日本対スウェーデン

2004.8.11(水) 18時 ボロス 晴

  日本 1(1-0)0 スウェーデン
      (0-0)

 得点 25分 日本・荒川

 日本 山郷(GK)、山岸、磯崎、下小鶴、川上、
    酒井、宮本、小林(56分安藤、85分柳田)
    澤、荒川(66分丸山)、大谷
 スウェーデン イエンソン(GK)、ウェストベリ、
    テルンクイスト、マルクルンド、ベングストン、
    エストベリ、モストレム、
    アンデション(57分フェストレム)、
    フェグラン(84分オルソン)、
    リュングベリ(68分エクイスト)、スベンソン

アテネ五輪女子サッカー、1次リーグの初戦。TVで生中継を見てたけど、前半で寝てしまった。目が醒めてから録画しといた後半を見た。
前半は日本がスピードで上回って、競り合いにも当り負けしてなかった。さすがにカナダ戦よりは押し込まれる場面もあったけど、ほぼいつものペースで試合が出来てたと思う。得点自体は、いまひとつ安定してなかったスウェーデンのGKとDFの連携のミスを、荒川がうまく突いたものだけど、ゴール前にボールを入れていけてたから、混乱も誘発出来てたわけで、優勢な試合運びを映したものだと思う。
後半は、前半飛ばしていた疲れが出たのか、押される場面が目立ってたけど、ディフェンス陣が落ち着いてて、本当に決定的な場面は作らせなかった。山郷がうまく仕切っていた気がする。山郷自身、いいポジショニングで、安定したセーブが出来ていた。
それにしても、スウェーデンが精彩を欠いてたという感じ。これだったら、去年のW杯の時のカナダの方が強いんでは。日本が、あのW杯を教訓に、フィジカルを鍛えた効果が出たというのはあるのだろうけど。サッカーダイジェストの今週号に載ってた、スウェーデンの監督インタビューでは、チーム状態があまり良くないと言ってたし、本調子ではなかったのか。幸運もあったのかも知れないな。
日本はボール捌きでミスがちょっと目立った気がする。芝が長い影響かな。ナイジェリア戦に向けては、その辺が注意点? あとは疲労かな。

|

« J2リーグ第27節水戸対大宮 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(8/12) »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1179385

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカー日本対スウェーデン:

» 女子サッカー・日本−スウェーデン 感想 [劇団天野屋 Part3]
ひと晩明けて、こちらの続き。 BS1の画面から見る限り、日本のスタメンはこんな感 [続きを読む]

受信: 2004.08.12 21:42

« J2リーグ第27節水戸対大宮 | トップページ | セリーグ ヤクルト対広島(8/12) »