« スワローズ・9月日程 | トップページ | 感想「チャーリイの使い」 »

セリーグ ヤクルト対広島(9/1)

2004.9.1 18:00 神宮
C 02013300100  10 
S 00051102101X 11 
[勝]五十嵐亮 [敗]永川 [H](S)鈴木、稲葉、宮本、ラミレス2、真中 (広)緒方、嶋
8回裏、ラミレスの2本目のホームラン直後から、JSPORTSで見てた。さらに佐藤真一の2ベースを、土橋が返して同点。
9回表、石井がうまく攻められ失点。駄目かと思ったが、その裏、先頭の真中がライトスタンドへ叩き込んでまた同点。でも勝ち越せない。昨日、6点差を8回に追い付きながら勝ち越せず、延長で打ち負けたのを思い出す。
10回裏、1死3塁を生かせなかったが、11回表、五十嵐が先頭を出すものの後続を断ち、その裏。2死後、慎也がセンター前。暴投で2進すると、岩村は歩かされ、2死1-2塁で古田。その古田がサードのグラブをはじく、レフト線へのヒットを放ち、慎也が生還して、サヨナラ勝ち。
既に中日も巨人も勝って終ってたんで、絶対勝たないといけない試合だった。プレッシャーもかかったと思うけど、よく勝ち切った。良かった。
高井先発じゃ、大量失点はある程度仕方ないが、よく打線がカバーしてる。まさに死闘という感じ。

|

« スワローズ・9月日程 | トップページ | 感想「チャーリイの使い」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1335083

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対広島(9/1):

« スワローズ・9月日程 | トップページ | 感想「チャーリイの使い」 »