« 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 | トップページ | 感想「決意!合併・1リーグ制NO!宣言」 »

セリーグ ヤクルト対横浜(9/14)

2004.9.14 18:20 神宮
B 100000000 1
S 01310010X 6
[勝]ゴンザレス [敗]土肥 [H](S)ラミレス2
プレイボールから観戦。先発のゴンザレスを生で見るのは、6月の戸田以来。立上り、四球・犠打の後、佐伯の2ベースであっさり失点。不安を感じさせる立上り。ただ、後続はきっちり断ったし、1失点は2回裏にラミレスが右翼ポール際へ放り込んで帳消しにしてくれた。
3回表、先頭の土肥に2塁打を打たれるが、その後、2つの投ゴロで絶妙なフィールディングを見せ、失点を許さない。するとその裏、ラミレスが3ランをライナーでセンターへたたき込み逆転。
ゴンザレスは6回に2死満塁を何とか切り抜けたが、7回1死からヒットを打たれた所で弘寿に交代。ところが弘寿はあんまり良くなく、ヒット・四球で1死満塁。さらに種田にボールが先行。やばい、と思ったが、そこから底力で、種田・佐伯を連続三振で切り抜けると、その裏、鈴木健のタイムリーで加点して駄目押し。
ゴンザレスって、結構いい投手だったんだ、という気がした。安定して140km台の速球を投げていたし、守りもいいし、さらに、3打席連続でバントも成功させるし(笑)。8/5の巨人戦で故障したのが悔やまれる。彼が元気だったら、もう少し優勝戦線で粘れたのかも知れないな。
もしかすると、五輪以降、生で見たのは初めて。で、宮本慎也の守備を、しみじみ巧いと思った。留守中、ショートを守ってた城石とは、安心感が全然違う。城石もひいきしてる選手だけど、やっぱり桁が違うと言うしかない。
横浜戦だけ今年まだ球場で見てないし、ストもあるかもしれないから、神宮で見れる機会自体、今回が今年最後くらいかと思って、都合を付けて見に行ったんだけど、神宮で試合を見てると、シアワセな気分になって、また行きたくなってしまった。もう1回くらい、なんとかしたいな。
経済原理ばっかりで、チームの合併とか、潰すとかいうことを簡単に口にする奴らは、そういう気分を感じたことがないんだろう。そういえば、古田への声援が、ひときわ大きかったな。試合後の古田も、盛んにファンサービスをしていた。スワローズ・ファンは、何があっても古田を支持するんじゃないか、という気がした。

|

« 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 | トップページ | 感想「決意!合併・1リーグ制NO!宣言」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1437866

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対横浜(9/14):

« 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 | トップページ | 感想「決意!合併・1リーグ制NO!宣言」 »