« J2リーグ第33節川崎対大宮 | トップページ | 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 »

J1リーグ2ndステージ第4節新潟対名古屋

2004.9.12(日) 19時 新潟スタジアム 晴
観客 40055人 主審 岡田正義 副審 山崎裕彦、唐木田徹

 アルビレックス新潟 0(0-0)0 名古屋グランパスエイト
            (0-0)

 新潟 木寺(GK)、秋葉、丸山、松尾、寺川(72分梅山)、
    山口(81分安英学)、本間、鈴木慎、オゼアス、
    ファビーニョ(89分上野)、エジミウソン
 名古屋 楢崎(GK)、秋田、井川、古賀、吉村、
    中村(84分ジョルジーニョ)、海本幸、中谷、
    山口(64分岡山)、ウェズレイ、マルケス

 退場 70分 新潟・オゼアス(警告2回)

 警告 新潟 松尾、本間、ファビーニョ
    名古屋 吉村(1)、古賀(2)、山口(1)
    
アウェイゴール裏で見ていた。(ややメイン寄りのビジターエリア)
名古屋はクライトンの所に山口が入って、1stのベスト布陣に近かったと思う。対して新潟は、がちがちのマンマークで守備を固め、得点は前3人のブラジル人であわよくば、みたいなサッカー。1stでホームでやった時の新潟も似たような感じだったけど、さすがにJ1に慣れて来たようで、あの時ほど名古屋が支配的に試合を進めることは出来なかった。中盤での支配率は大差なく、そうなると、新潟は前線へボールを供給するだけのシンプルなサッカーなので、攻撃の形が作りやすかった感じ。それをまた、井川や古賀が不器用に止めるもんで、ファールになって、FKを与える場面が、何度も。そういう意味では、新潟のチャンスは結構多かった。まあ、あんまり失点の可能性は感じなかったけど。
名古屋はパスワークで相手を崩しにかかったが、マークがきつくて、なかなかうまくいかない。数少ないチャンスは、やはりボランチのどっちか(山口か吉村)が攻め上がって、前線に枚数が増えた時に生まれていたが、それにしてもウェズレイの混迷が深過ぎて、それを決定機までつなげられない。クライトンが居れば、と思う場面なんだろうな、とも思ったが、彼だったとしても、吉村、山口以上にうまくやれたかどうか。
後半に入っても流れは変わらず。このあたり、1stの新潟は、少なくとも後半に入った所で攻撃的にシフトチェンジしていた印象があったが、この試合では何の動きもなかったし、そうこうしてるうち、オゼアスが警告2回で退場してしまうと、新潟には、もはや攻撃的にシフトする選択はなくなってしまい、攻めあぐみっ放しの名古屋にとっても、困った事態になった。山口を岡山に代えて攻撃のテコ入れを試みるも、所詮、新潟は前線が一枚減っただけで、守備的には何も変わっていないわけで、岡山にしても、ベタベタなマンマークを振り切れる力を持ち合わせてはおらず、試合の流れは大きくは変わらなかった。
それでも終盤に、そこそこ攻め込む場面がないではなかったが、ここでもウェズレイの不振が、チームの得点力の足かせになっていた感じ。
そういやあ、直志も消されてたなあ。ジョーカー的な役割の彼まで封じられてしまうと、名古屋の攻撃はなす術がなかった。幸治郎とか中谷とかが、もっと積極的に中に入って、自分でシュートまで行って欲しかったとは思った。
マリノスに勝った後、ネルシーニョが、下位に取りこぼさないようにしないと、って言ってたが、早速やらかしちまったわけで。こういう、最初から勝ち点3を諦めてるみたいなチーム相手に勝つのが難しいのは確かだけれど。以前は、ウェズレイのプレースキックで、引いた相手のゴールをこじ開けていたが、それが期待できない今、どうすればいいんだろうと思う。そこを解決出来ない限り、優勝なんて有り得ないよな。
それにしても日曜の7時キックオフってのは、帰りがしんどい。シャトルバスはリスキーかなと思って、30分でビッグスワンから新潟駅まで走ったし(21:27発の東京行き最終新幹線をつかまえるため。辛かった…)。新潟には、来年もJ1に居るんなら、もっと早い時間の開催でお願いしたく。1泊前提で、土曜開催でもいいんだけど。まあ、あんな試合ばかりしてるようなら、当分ホームで勝てないだろうけど、負けなきゃ少なくとも今年の降格はないだろうから。他人事だけど、それはそれでいいんだろうなという気はする。

[追記9/13]記録補足。しかし、そういえば考えてみると、新潟も名古屋が相手でない時は、勝ちに行った、点の取り合いみたいな試合を、結構してるんだった。なんで、名古屋が相手だと、毎度こういうガチガチな試合になってしまうのか。素弘の怨念だろうか。

グランパス日程はこちら

|

« J2リーグ第33節川崎対大宮 | トップページ | 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、トラバさせていただきました。
ウェズレイの不調は深刻ですね。
次節に向けネルシーニョがどうチームを改善させるか
過度な期待をせずに注目してみます

投稿: まるすけ | 2004.09.14 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1423045

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第4節新潟対名古屋:

» お約束 発動 [赤鯱徒然日記]
   山口ダービー第4節      素さん0−0K  得点(素さん)おらん(K)おらんがね いやね、好調が数試合続いて「おっ、いけるんじゃねーの」とその気... [続きを読む]

受信: 2004.09.14 00:41

« J2リーグ第33節川崎対大宮 | トップページ | 感想「優雅な生活が最高の復讐である」 »