« 感想「緋色のフラッシュ」 | トップページ | J2リーグ第38節山形対大宮 »

J1リーグ2ndステージ第9節柏対名古屋

2004.10.17(日) 15時 柏 晴
観客 8876人 主審 上川徹 副審 手塚洋、相樂亨

 柏レイソル 2(0-1)2 名古屋グランパスエイト
        (2-1)

 得点 33分 名古屋・角田
    56分 柏・明神
    57分 柏・大谷
    89分 名古屋・ジョルジーニョ

 柏  南(GK)、波戸、パラシオス、永田、小林、明神、
    大谷、増田(45分谷澤)、大野(71分茂原)、
    羽地(88分宇野沢)、玉田
 名古屋 楢崎(GK)、大森、海本慶、古賀、吉村、
    岡山(84分ジョルジーニョ)、クライトン、
    角田、中谷(65分平林)、中村、マルケス

 警告 柏 谷澤
    名古屋 角田(1)、大森(1)、岡山(1)、平林(1)

連続関東無勝利をまたも更新。
大森が復活。さらに、マルケスと直志をトップに置いて、岡山をトップ下に配する新布陣。ナビ杯準決勝のジョルジの出来を見れば、順当か、とは思った。
実際の所、前半は悪くなかったと思う。大森はブランクが気になったが、落ち着いたプレーで、井川とは安心感が違ったし、全体としても、速くて当りもきつい柏の攻撃に競り勝っていた。そして、30分過ぎ、クライトンとマルケスで崩して、ゴール前へマルケスが入れたボールを角田が合わせて先制。
ただ、この名古屋優勢の時間帯に、さらに畳み掛けて得点出来なかったことで、後で痛い目を見ることになる。見てると、日本人選手同士の連携は、そこそこいいんだけど、ブラジル人2人との絡みがどうもうまく行っていないような。それと、やっぱりFWらしいFWが居ないことで、決定的なシュートの形が作れなかった感じ。
後半は、一転して、柏ペース。ある意味、前半は柏の速いペースで試合をしてしまった名古屋が疲れたか、柏がハーフタイムに気合いを入れ直したか。どっちにしろ、前半は安定感のあった大森も怪しくなり始めた名古屋は、立ち上がりから守勢。で、11分に玉田のFKから明神に押し込まれるだけならまだしも、その後のキックオフから、ノーホイッスルで柏に追加点を許し、あっという間に追い掛ける立場に。失点して動揺してるスキをまんまと突かれた感じで、メンタルの弱さをしみじみ思った。
その後も、柏に攻められ放しだったんだけど、柏もやっぱり勝ち切れないチーム。追加点の絶好機を逃し、攻めあぐむうち、動きが鈍り始めて、残り10分くらいから、多少、名古屋がペースを取り戻した。そして、ロスタイム、マルケスが左サイドから切れ込んで、ゴール前へ通すと、途中出場のジョルジーニョが押し込んで、土壇場で同点。結局、なんのかんの言っても、彼はFWらしいFWだったということかも知れない。
FWらしいFWにボールを集めるサッカーが出来れば、名古屋の閉塞感は随分薄らぐんじゃないか、という気がする、ってのは、浦和戦の感想で書いたことと同じか。ただ、この試合でうまく行ったからと言っても、次もジョルジで、とは思いにくいんだよなあ。それくらい、浦和戦の出来の悪さは印象が強かった。だからといって、他に人材も居なさそうなんだけど。
一時期に比べたら、選手が彼らなりに一所懸命やっているのが分るから、なんとか出来るはず、と思うんだけど、空回りしてしまって、結局何ともならないのが、見ていて本当にもどかしい。今年中に、そういうもやもや感が解消することがあるんだろうか。

グランパス日程はこちら

|

« 感想「緋色のフラッシュ」 | トップページ | J2リーグ第38節山形対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

確かに過去2戦に比べれば、内容はほんのわずかですが上向いたけど
とても喜べるものでもないですもんね。2失点も同じようなやられ方だし。
ほんと、何とかならんのか、とモワモワしたものが残る試合でした。

投稿: まるすけ | 2004.10.19 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1706449

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第9節柏対名古屋:

» 対柏レイソル 2-2 (得点:角田、ジョルジーニョ) [蹴りたいグランパス]
スタメン     マルケス    中村          岡山 中谷  クライトン  吉村   角田    古賀   海本兄   大森 ... [続きを読む]

受信: 2004.10.18 06:27

» グランパス・ドロー [プリマプンタ Primapunta.com]
 優勝へのわずかな望みをつなぎたい名古屋だったが、最下位争いをしている柏にドロー。厳しい状況に追い込まれた。 ■ J1-2nd:第9節 柏 vs 名古屋 レポー... [続きを読む]

受信: 2004.10.18 10:15

» 恒例!秋の取りこぼし祭りPart…いくつだ? [赤鯱徒然日記]
          2ndステージ第9節           柏2−2名古屋          得点(柏)明神 大谷           (名古屋)角田 子犬様... [続きを読む]

受信: 2004.10.19 00:47

» うらはらの日立台 [eefbeach]
後半ロスタイムに同点ゴールが決まる試合は、 当然劇的な試合であるべきですが、 この試合、僕にはそう見えなかった。 結果はこちら<ニッカン>。 [続きを読む]

受信: 2004.10.19 06:17

« 感想「緋色のフラッシュ」 | トップページ | J2リーグ第38節山形対大宮 »