« 天皇杯3回戦大宮対アローズ北陸 | トップページ | 感想「怪盗ニック対女怪盗サンドラ」 »

ナビスコ杯準決勝名古屋対浦和

2004.10.11(月) 15時 瑞穂陸上 晴
観客17473人 主審 松村和彦 副審 柴田正利、宮島一代 

 名古屋グランパスエイト 1(0-2)4 浦和レッドダイヤモンズ
              (1-2)

 得点 26分 浦和・エメルソン
    33分 浦和・田中達
    57分 浦和・田中達
    76分 名古屋・中村
    84分 浦和・田中達

 名古屋 川島(GK)、古賀、井川(59分岡山)、海本慶、
    中村、海本幸(45分角田)、クライトン、吉村、
    中谷、ジョルジーニョ(45分平林)、マルケス
 浦和 山岸(GK)、アルパイ、闘莉王、ネネ、
    山田(74分千島)、酒井(70分堀之内)、平川、
    鈴木、永井(86分岡野)、エメルソン、田中

 警告 名古屋 古賀(1)、井川(1)
    浦和 平川、鈴木、田中

メインスタンドで見てた。
双方、様子見か、ゆっくりした立ち上がりだったが、その中でも、既に名古屋の前線が機能してないのが見えてたように思う。特にジョルジーニョが、自分でシュートへ持ち込もうとする積極性に欠けてるように見えた。
そうなれば、意欲的にゴールを狙って行くFWを擁する浦和に、流れが行くのは必然で、前半半ば、左サイドで中谷が永井に競り負け、中へ簡単にボールを入れられると、エメルソンに叩き込まれて、あっさり失点。続いて、ゴール前へ放り込まれたボールに、ボレーで合わせに行った田中達也のシュートが決まって、0-2(ここの部分は指摘を貰って、「合わせに行っただけ」という書き方が、やや不適切かと思ったので、少し修正。この所の田中達也は、ああいうのをことごとく決め損ねていたのにやられちまった、というニュアンスを強く書き過ぎたと思う)。後半開始早々にも、クリアボールを田中に拾われて3点目を許す。
後半30分頃、直志がスルーパス1本で浦和のバックラインの裏へ抜け出し、簡単に決めて、一瞬、期待を持たせるも、その後、押しまくっても得点出来ず、逆に田中に4点目を決められて、万事休した。
結局、FWの差という気がする。知ってる限り、田中達也は最近スランプに陥ってたはずで、この試合での突然の爆発は不運と言うしかないが、決定機を作りかけた時の、ジョルジーニョを筆頭とする攻撃陣のシュートへの消極性には、やはり運不運だけで片付けられない問題を感じる。田中の決定力は凄かったが、それだって、シュートを打つからこその決定力だ。
FW以外に関しては、そう大した差があったとは思えない。中盤に関しては、名古屋の方がずっとまともだったし(酒井はヒドかったね。あの位置で見る限り、やはり吉村の方がずっと上だ)、バックラインも、デカさと威圧感だけは、浦和の方が上だったかも知れないが、プレーの質は名古屋と大差なかったと思う。ただ、そういう相手に対して、名古屋の攻撃は、あまりにも無策。簡単にクリア出来るハイボールを放り込んでみたり、数的不利の中へ無謀に突っ込んでみたり。相手を撹乱しようとする組織的な動きに乏しく、個人技頼みだった。
結局、自滅という他ないと思う。浦和は決勝に値するチームには見えなかったが、勝てなかったことを度外視しても、名古屋も同様。結局、名古屋は、ウェズレイを欠いて、どういう形で得点するのか、という形を見出せていない。迷いながらボールを廻しているだけのチームの攻撃は怖くない。そこを何とかしない限り、今の閉塞感はなくならないと思う。てっとり早いのはウェズレイの復帰なんだろうけれど。

[追記10/12]記録補足。コメント頂いた内容も一部反映。あと、「決勝に値するチーム」というくだりを含め、全体として、当然、負け惜しみは入ってます。そんなに冷静にも書いてません。
まるっきり相手に歯が立たなくて、負け惜しみを言う気にもならんような試合だったら、こういう書き方にはならなかったでしょうが、そういう試合ではなかったと、個人的には思っているので。この点差だし、そういう試合だった、と思ってる人もいるだろうとは思いますが。

グランパス日程はこちら

|

« 天皇杯3回戦大宮対アローズ北陸 | トップページ | 感想「怪盗ニック対女怪盗サンドラ」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

なら決勝へ進むに値するチームってどんなチームなんですか?決勝まで勝ち進む試合で、いつも100%なんて試合を演出出来るチームなんてありゃしないですよ。なかには、菓子杯そのものを低く論じている輩も居ますから…俺もあんたと同じグラサポだけど負け惜しみ以外の何物でもないよ!

消したきゃ消してもいいぜ!

投稿: 決勝に値するチームって… | 2004.10.12 07:27

あの試合をそのように見ている人もいるんだなーと、正直びっくりしてしまいました。田中のあのボレーをただ当てに行っただけとは。。。アヒャ、ビックリいたしました。

投稿: いやー、びっくりした。 | 2004.10.12 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1655057

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯準決勝名古屋対浦和:

» no title [eefbeach]
ナビスコカップ準決勝、名古屋vs浦和。 結果はこちら<ニッカン> スカパーで観戦。 悔しい、悔しいよ。何もかもが。 悔し過ぎて言葉が出ない。 [続きを読む]

受信: 2004.10.13 18:05

« 天皇杯3回戦大宮対アローズ北陸 | トップページ | 感想「怪盗ニック対女怪盗サンドラ」 »