« 30000カウント | トップページ | PALOOKAVILLE »

天皇杯4回戦名古屋対Honda FC

2004.11.14(日) 13時 瑞穂陸上 曇

 名古屋グランパスエイト 3(0-0)0 Honda FC 
              (3-0)

 得点 53分 名古屋・中村
    65分 名古屋・マルケス
    71分 名古屋・角田

 名古屋 楢崎(GK)、秋田、大森、古賀、
    角田、中谷、中村、吉村、クライトン、
    ウェズレイ、マルケス
 Honda 川口(GK)、川崎、石井、向島、安部、
    川島、田阪、柴田(77分増田)、宇留野、
    鈴木滋(72分吉村)、鈴木弘(72分里見)

 警告 名古屋 なし
    Honda 川島

NHK BSの録画中継を見た。
天皇杯では、普通にJFLの強豪に負けて来た歴史があるだけに、結構ヒヤヒヤして見てた(結果を知らなかったので。天皇杯のこの段階だと、特にシールドしてなくても、積極的に知ろうとしなければ、全然情報が入って来ない(笑))。
しかも、前半は、どうだろこれ、みたいなミスの多い試合。特に中谷と角田がヒドかった気がする。さすがに、序盤を除けば、優勢に試合を進めていたとは思うけど、前半はゴールに近い位置でのプレーが目立ったのは、Hondaの方だった感じ。ただ、Hondaは普通に戦って来るチームだったので、普通にやりさえすれば勝てそうだな、という感触はあった。
後半に入ると、徐々に地力の差が見えて来たかな。それでも、先制点は、名古屋が大きく押し込んだ中でのゴールではあったけど、Hondaが守備を固めて、シュートコースがなかなか見えない中で、直志がこじ開けるようにして放ったシュート。あそこであれが決まってなかったら、ズルズル行ってしまう懸念もあった気がする。
いったんゴールが開いてしまえば、あとは普通にやるだけ。ブラジル人3人のコンビネーションで取った2点目(このマルケスのゴールも、また角度のない所から鮮やかに決めていた)、直志の左CKを角田が叩き込んだ3点目。どっちも力を見せつけた感じ。
ウェズレイのゴールはなかったが、GKの好セーブがなければ決まってたようなシュートが何本もあったし、好調は維持してそう。決まらなかったことで、思い悩んだりせんように>ピチブ。
中盤でのミスの多さに関しては、戸惑いがあったんだろう、ということで、来週はくれぐれも、あんな軽いプレーがないように願いたく。
それにしても、J1が7チームも負けて、過去最多だそうだ。天皇杯で金星が多いのは、リーグ戦が終って、来季の契約の有無も決まった後で、J1チームのモチベーションが低いせいだとかいうのが、今回の改革のひとつの目的だったと思うけど、そんなのは関係ない、っちゅうことだな。

|

« 30000カウント | トップページ | PALOOKAVILLE »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/1962660

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯4回戦名古屋対Honda FC:

» 天皇杯4回戦 対ホンダFC 3-0(得点:中村、マルケス、角田) [蹴りたいグランパス]
 昼間外出から戻ってTVをつけると、セレッソとザスパの試合が大詰めを迎えていた。着替えながらチラッとスコアを見ると2-1、「ザスパなかなか健闘してるな、やっぱり... [続きを読む]

受信: 2004.11.15 13:56

» 第一関門突破 [Make my day]
第84回天皇杯サッカー選手権:4回戦、名古屋グランパスエイトは瑞穂陸上競技場でホンダFC(JFL)と対戦。 前半は消極... [続きを読む]

受信: 2004.11.15 23:00

» よかった、12月もグランパスの試合が見られる… [赤鯱徒然日記]
              天皇杯4回戦          名古屋3−0Honda FC   得点(名古屋)中村 マルケス 角田(Honda)−今年最後のタイト... [続きを読む]

受信: 2004.11.16 12:45

« 30000カウント | トップページ | PALOOKAVILLE »