« J2リーグ第44節大宮対京都 | トップページ | 今朝の朝顔 »

J1リーグ2ndステージ第15節名古屋対鹿島

2004.11.28(土) 13時 豊田スタジアム 晴
観客 25337人 主審 吉田寿光 副審 柳沢和也、金子聡一郎 

 名古屋グランパスエイト 0(0-1)2 鹿島アントラーズ
              (0-1)

 得点 19分 鹿島・ファビオ・ジュニオール
    77分 鹿島・フェルナンド

 名古屋 楢崎(GK)、古賀、秋田、大森、
    中村、角田、クライトン、中谷、吉村、
    マルケス(45分平林)、ウェズレイ(82分山口)
 鹿島 曽ケ端(GK)、大岩、岩政、石川、青木、
    中田、小笠原、本山(40分深井)、
    フェルナンド、バロン(62分鈴木)、
    ファビオ・ジュニオール(78分名良橋)

 退場 85分 名古屋・角田(警告2回)

 警告 名古屋 中村(2)、秋田(3)、クライトン(5)、古賀(5)
    鹿島 鈴木、小笠原

最終戦なので見に行った。メインの4階席で見てた。4階のレストランで昼飯を食おうと思ってたが、ちょうど昼時だったので、さすがに満員で断念。
立上りから、中盤から前でボールがよく廻り、鹿島を押し込んで好機が次々生まれた。最後の所で鹿島ディフェンスが粘って、なかなか得点は生まれなかったものの、まあそのうち決まるだろ、みたいな気がしてた。でも、カウンター食らって、ぽろっと失点というパターンもありだよなあと思ってたら、その通りに。結局、前半は、あそこ以外、本当に危ない場面はなかったと思うんだが。もっとも、攻める方でも次第にいい形は作れなくなった。
後半頭からマルケスが平林に交代。それほど悪い出来とは思わなかったけど、ベストの状態に較べれば、キレはなかったか>マルケス。平林は、同じ形で入った浦和戦で、大森の退場で10分で退いたから一瞬だったけど、切れ味のあるプレーを見せていたから、少し期待した。実際、後半序盤に、けっこういい球捌きを見せていたと思う。ただ、この交代も試合の流れは変えられず、徐々に名古屋が主導権を失って行った。いまひとつツキもなかったと思う。後半半ば、ウェズレイが押し込んだのは、ノーゴールと判定され(ファールを取られたのか?) 、その後、鹿島に左サイドからゴール前へ入れられたボールを、秋田(11/30訂正 古賀でした)が足に当ててしのいだのを楢崎が拾ったら、バックパスの判定で間接FK。
しかも、ペナルティエリア内からの間接FKなんて、そうそうは決まらねぇから、と思ってたら、なんかごちゃごちゃもめた上、入れられてしまう。(しかし、あの場面は、ジャッジに不満があるとしても、必要以上にもめ過ぎだ。あんなことばかりやってるから、集中が途切れて、失点しちまうんだよ)
試合はそのまんま敗戦。見所がなかったわけじゃないし、特に酷い出来だったわけでもないが、気抜けしたような終り方になってしまった。
来季に向けて、大きく変えるという話も聞かないが、今日の試合なんか見てると、このまんまの態勢で、来シーズンを迎えてしまっていいんだろうかと思う。ピチブとマルケスが好調な時には、そこそこは勝てるだろうし、それで降格しない程度の勝ち点は稼げるだろうが、シーズン通して彼らが好調を持続するってのは、無理な相談だし、ピチブ頼みのチーム作り自体、マンネリ化しつつあるのは否めない。だからといって、現有戦力で、何か新しい展望が描けるかというと、それも思いつかないんだけど。(特に神戸戦を見た後じゃなあ)
どうにもぱっとしない気分。

[追記11/29] 記録補足。他にも少し追記。

グランパス日程はこちら

|

« J2リーグ第44節大宮対京都 | トップページ | 今朝の朝顔 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2095397

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ2ndステージ第15節名古屋対鹿島:

» 開廷します [赤鯱徒然日記]
             2ndステージ第15節              名古屋0−2鹿島   得点(名古屋)−(鹿島)ファビオ・ジュニオール フェルナンド裁... [続きを読む]

受信: 2004.11.29 21:19

» 第15節 対鹿島 0-2 [蹴りたいグランパス]
 試合から一週間経ってやっと試合映像観れました。多分、LIVEで観るのと。ちょっと落ち着いて一週間近く経ってから観るのとでは、印象が全然違うと思うけど、とりあえ... [続きを読む]

受信: 2004.12.05 03:36

« J2リーグ第44節大宮対京都 | トップページ | 今朝の朝顔 »