« J1リーグ2ndステージ第14節神戸対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第15節名古屋対鹿島 »

J2リーグ第44節大宮対京都

2004.11.27(土) 14時 大宮サッカー場 晴
観客 7493人 主審 柏原丈二 副審 石沢知、南浩二

 大宮アルディージャ 2(0-0)0 京都パープルサンガ
            (2-0)

 得点 58分 大宮・斉藤
    88分 大宮・トゥット

 大宮 荒谷(GK)、奥野、西村(83分平岡)、トニーニョ、
    冨田、久永、安藤正、ディビッドソン(75分木谷)、
    斉藤、トゥット、森田(81分バレー)
 京都 平井(GK)、鈴木和(64分冨田)、手島、鈴木悟、
    三上、石丸、萩村(71分中山)、渡邉、美尾、
    中払、崔龍洙(45分田原)

 警告 大宮 トゥット(8)
    京都 中払、田原

今季J2最終節。
前半は6-4くらいで大宮が押している試合展開だったと思うが、さすがに京都にはうまさがあって、大宮が一方的に攻める展開は作れなかった。双方ともピッチを万遍なく使い、要所で潰し合う、良く言えば(?)、がっぷり組んだ四ツ相撲の趣き。動きはあったから、そんなにまったりはしていなかったけど、双方決め手に欠けた。
そこで先に動いたのは京都で、後半頭から、崔龍洙に代えて、田原を投入。これで京都は前線にポイントが出来た感じで、攻撃に迫力が増し、やばいかな、と思ったのだけど、先制したのは大宮。55分過ぎ、FKからゴール前に混戦が生まれ、こぼれたボールを斉藤が詰めた。これがディフェンダーに当たって、コースが変わった感じで、やや幸運も味方しての先制点。
先制すれば、後は強いのが今の大宮だが、さすがに殊更に守りに入るような戦術は採らずに、そのままのペースで試合は進んだ。京都は技術的に高いものを持った選手が多く、スルーパスやショートパスの連続で、瞬間的に小気味いい場面を作りはするのだけど、大宮の手堅いディフェンスに阻まれて、得点につながりそうな所まで持って行くことが出来ない。後半半ば、大宮の左サイドを崩され、ゴール前で田原がヘッドでシュートを放ったが、バーが弾いた場面があり、多分、これが今日最大の京都のチャンスだった。田原ののらりくらりとした動きは、確かに面白かったのだけど、やや迫力不足だったな。中払の期待を裏切らない(笑)エグいプレーは笑えたが、それだけで突破口が生まれるほど、大宮もヤワではなかった。(エグいと言えば、久永も全開だった。アビスパ出身者は、ピッコリに鍛えられてんだろうなあ。面白いっす(笑))
終了目前、トニーニョがドリブル突破したあげく、ハーフウェイラインを越えた辺りでスルーパス。これを受けたトゥットがゴールを決め、京都にとどめ。
最終的には、現時点の勢いの差が出た感じ。大宮がベストメンバーだったのに対し、京都は、出ていてもおかしくなさそうな選手が何人か欠けていたし。あちらのチーム状態までは知らないので、実際にはこれがベストメンバーなのかも知れないが、やや落ちてるのかな、という印象は拭えなかった。決して得意な対戦相手ではないし、実力的にも大宮が明らかに上ということはないはずで、やはりこれが流れというものなんだろう。
とりあえず、これで大宮のJ2での戦いは終了。昇格については、いろいろ感慨はあるけれど、それはまた別途ということで、なにはともあれ、お疲れさんでした>大宮アルディージャ。来年は……お会いするんだろうか。敵として?(笑)

[追記 12/1] 記録補足・修正。

アルディージャ日程はこちら

|

« J1リーグ2ndステージ第14節神戸対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第15節名古屋対鹿島 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2085843

この記事へのトラックバック一覧です: J2リーグ第44節大宮対京都:

» J2・大宮アルディージャ−京都サンガ [劇団天野屋 Part3]
大宮アルディージャ 2−0 京都パープルサンガ 得点者:斉藤雅人(58分)、トゥ [続きを読む]

受信: 2004.11.27 23:14

» 大宮戦 [リエ☆日誌]
勝ち点3は持って帰れませんでした。 田原くんに美尾くんのトラップが 美尾くんに田原くんの決定力が 大剛によっくん並みの思い切りが トミに松井くん... [続きを読む]

受信: 2004.11.28 22:37

« J1リーグ2ndステージ第14節神戸対名古屋 | トップページ | J1リーグ2ndステージ第15節名古屋対鹿島 »