« J2リーグ第42節大宮対水戸 | トップページ | 感想「黒い蘭」 »

上野から神保町

午後、神保町に用事があり、都心へ行ったが、なんとなく上野で降りてしまって、そのまま歩いた。あんまり馴染みのない辺りで、一度歩いてみたかったのを思い出したんで。天気も良かったし。
地図も何も持ってなかったから、適当に見当を付けて歩いてたが、都心は道ばたの防災地図が整備されてるので、こういう時に便利。
不忍池沿いに行って、千代田線と交わる所で南下。湯島駅の脇(上?)を通過し、蔵前橋通りで西へ向かう。順天堂醫院(そういう漢字で表記されてた)をぐるっと廻って外堀通りに入り、水道橋駅に出ると、あとは馴染みの地域。所要45分くらいだった感じ。
地図で見ると、ルートとしては妥当な所だったか。山手線内の北寄りのエリアは、どうも土地鑑がなくて、それで困ってるわけでもないんだけど、千駄木とか駒込とかいう地名を見て、イメージが沸かないのも、何かつまらないので、少し潰したいと思ってる。
それはそうと、古い地名を案内する看板みたいなのがやたらと眼に付いた。江戸開府400年で整備されたものらしい。400年が過ぎたら、撤去する訳でもないんだろうな?

|

« J2リーグ第42節大宮対水戸 | トップページ | 感想「黒い蘭」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2028598

この記事へのトラックバック一覧です: 上野から神保町:

« J2リーグ第42節大宮対水戸 | トップページ | 感想「黒い蘭」 »