« J1リーグ2ndステージ第14節横浜対新潟 | トップページ | ラミレス残留らしい »

大山のぶ代がドラえもん降板

10年以上も前に全く見なくなってるし、既に世の中のイメージも固まっちゃった後だから、いまさら、別にどうでもいい。(記事
とか言いつつ、でも、降板は歓迎。自分のドラえもんのイメージに合ってない声で、大嫌いだったんだよな。アニメの「ドラえもん」が嫌いだった理由の70%くらいが、大山のぶ代が声をやってたこと。半年で終った、最初のTV版の前半で声をやってた冨田耕生の方が、絶対合ってると思ってた。大山のぶ代が登場してからは、むしろオリジナルのドラえもんの方が、大山のぶ代のイメージに引きずられて、悪い方へ変質した、くらいに思ってたし。
いまさら力説するようなことでもないんだけど、三つ子の魂百までで、子供の頃に抱いた恨みは忘れないんで。(既に当時、三つ子というほどの子供でもなかったけど(笑))

|

« J1リーグ2ndステージ第14節横浜対新潟 | トップページ | ラミレス残留らしい »

「テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2048339

この記事へのトラックバック一覧です: 大山のぶ代がドラえもん降板:

» ドラえもん声優交代問題:のび太のパパの交代時期 [MISTTIMES.com Blog]
今回の問題を取り上げたブログや日記は非常に多く、全てチェックすることなどできなかった。それだけ、ドラえもん=大山のぶ代がドラえもんファンか否かに関係なく浸透して [続きを読む]

受信: 2004.11.24 18:05

« J1リーグ2ndステージ第14節横浜対新潟 | トップページ | ラミレス残留らしい »