« 感想「人間の証明」 | トップページ | 田作りと錦玉子 »

感想「スト決行 プロ野球が消えた2日間」

「スト決行 プロ野球が消えた2日間」 朝日新聞スポーツ部 朝日新聞社
今年のプロ野球の球界再編を巡る騒動をまとめた本。これが今年最後に読んだ本(多分)ってのも何だかな、と思うけど、似つかわしいような気もする。
本文には裏話的な内容はほとんどない。起きた出来事をそのまま時系列的にたどって行き、それに当時の朝日新聞の論説を付しているというのが、内容の大半。ただ、あまりにもいろいろな出来事が起きたから、何が起きたのかというのを改めて振り返って思い出す材料として、これはこれで充分だと思う。
独自な内容としては、巻末に掲載されている古田へのインタビューが興味深い。こちらの方には、選手会内での裏話のようなものもいくらか含まれていて、選手会が状況をよく考えながら、事態に対処していたのが分る。
それにしても、球界改革への動きは、いまひとつ、すっきりしないが。スワローズの球団社長は、よくわからんことを日刊スポーツのアンケートで言ってたりするし(この辺)。来年はどういうことが起きるんだろうかという不安がある。交流試合とか、愉しみなこともあるけれど。
ちなみに右の2リーグ制維持のバナーは、リンク先のサイトが、今回の問題を風化させないために、出来る限り残しておくと告知しているので、こちらでも当分残しておくことにする。

|

« 感想「人間の証明」 | トップページ | 田作りと錦玉子 »

「小説以外の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2421520

この記事へのトラックバック一覧です: 感想「スト決行 プロ野球が消えた2日間」:

« 感想「人間の証明」 | トップページ | 田作りと錦玉子 »