« 感想「The Final Deduction」 | トップページ | 感想「擬態」 »

天皇杯5回戦横浜対草津

2004.12.15(水) 19時 仙台スタジアム 曇
主審 高山啓義

 横浜F・マリノス 1(0ー1)2 ザスパ草津
           (1ー0)
           (0ー1)

 得点 29分 草津・宮川
    83分 横浜・奥
    101分 草津・依田

 横浜 榎本達(GK)、田中、栗原(50分尾本)、那須、
    ドゥトラ、佐藤由、大橋、山瀬(73分後藤)、
    奥、山崎(68分北野)、安永
 草津 小島(GK)、小川、小田島、籾谷、依田、
    鳥居塚、山口、山崎(90分小久保)、寺田、
    堺(60分吉本)、宮川(60分佐藤)

 退場 74分 草津・山口(警告2回)
    85分 草津・籾谷(警告2回)

 警告 横浜 奥、尾本
    草津 なし
 
NHK-BSの中継を見てた。
晩飯の片付けとかもしてたから、全部ちゃんとは見てなかったけど、ザスパがしっかりしたサッカーしてたという印象。マリノスは、チャンピオンシップから大幅にメンツを替えていたけど、それで那須や由紀彦が出て来るような有様だったし、その相手と互角に渡り合っていたものな。でも、先制はしたけど、段々、運動量が落ちて、最終的にはマリノスの地力にひっくり返されちまうパターンなんだろうな、と思っていたから、この結果はびっくり。主審のジャッジは、ザスパに不利なものが目立ったし、しかも2人も退場になっていたのに、同点から突き放してのVゴール勝ち。こういう試合もあるんだな、という感じ。
ザスパのGK・小島が、延長序盤に痛んだけど、交代枠がなくて、そのままプレーを続行したあたりから、何となくマリノスの戦意が薄くなったように見えた。痛んでるGK相手なら、がんがんシュートを打っていけば、勝機は見えたように思えたんだけど、若手が多かったマリノスは、そこまで非情にはなりきれなかったのかも知れない。奥やドゥトラには、格下相手だろうが手抜きなし、みたいな、容赦のなさを感じたけど、他の選手はそこまでの強い気持ちは持ててなかった気がする。
それにしても、コスモの鳥居塚とか山形の依田とか、懐かしい選手がいたな>ザスパ

[追記12/17]記録補足

|

« 感想「The Final Deduction」 | トップページ | 感想「擬態」 »

「サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2280467

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯5回戦横浜対草津:

» 天皇杯・横浜F・マリノス−ザスパ草津 [劇団天野屋 Part3]
横浜F・マリノス 1−2 ザスパ草津 得点者:【横浜】奥大介(84分)      [続きを読む]

受信: 2004.12.25 23:09

« 感想「The Final Deduction」 | トップページ | 感想「擬態」 »