« 感想「フェルマーの最終定理」 | トップページ | マイクロソフト杯1回戦東芝府中対サントリー »

マイクロソフト杯1回戦NEC対神戸製鋼

2005.1.23 12:00 秩父宮
NECグリーンロケッツ 16ー51 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 
昨年同様、1試合も見ないまま、ラグビーのトップリーグが終ってしまった。去年はマイクロソフトカップも行かなかったけど、今年は行った。考えようによっちゃ、トップリーグの上位チームだけでやるトーナメントだから、トップリーグよりはこっちへ行くのが正解かも知れない。実力差が大きいチーム同士での番狂わせってのが、まず期待出来ない競技だからなあ。
で、この試合に関しては、NECがトップリーグ3位、神戸製鋼が5位だから、拮抗した試合が期待出来たはずと思うけど、終ってみると案外な大差。
前半は結構互角な戦いだった。ただ、NECが地道につなぎつつ、PGで得点を上げるのに対して、神戸製鋼はごりごり押し込んで優位な態勢に持ち込み、そこからトライを決め、あっさり主導権を奪い返してしまう。そうやって、6-15の神戸製鋼リードで折り返し。
それでも、後半立ち上がりは、NECが結構攻めてて、まだわかんないかなと思ったんだけど、NECの守備の甘さやキックミスを神戸製鋼が突いて、6分、10分、15分と立続けにトライ。そこで1トライ返されたものの、その後も神戸製鋼が華々しくボールを展開し、ホラや大畑が走りまくってトライを積み重ねた。NECは後半半ばくらいで気持ちが切れちゃった感じで、残り5分くらいの所では、マーシュが喧嘩して退場(誰かひとり、道連れにはしてたが)。神戸製鋼の圧勝。
この試合を見る限りでは、神戸製鋼の方がチーム力はだいぶ上で、リーグの順位は逆だが、順当な結果と思えた。リーグでは、NECに力の差を見せられたと、プログラムに書いてあったんだけど、分らないもんだね。押しは強いし、スピードでも上回っていたものな。元気な(キックは不調だったが)ホラが目に付いたけど、元木の、一人だけ時間の流れ方が違うようなあやしさも面白かったな。

|

« 感想「フェルマーの最終定理」 | トップページ | マイクロソフト杯1回戦東芝府中対サントリー »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2671920

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフト杯1回戦NEC対神戸製鋼:

» マイクロソフトカップ1回戦・神戸製鋼−NEC [劇団天野屋 Part3]
2005年1月23日 12時 秩父宮ラグビー場 神戸製鋼コベルコスティーラーズ  [続きを読む]

受信: 2005.01.24 20:15

» 【MSC2005/観戦記】神戸vsNEC [KOBE RUGBY STATION]
MS杯1回戦で大方の予想を覆して神戸がNECに快勝しましたね。私も秩父宮で観戦してたんですが、東京の神戸ファンは久々の関東での勝ち試合に喜んでいました。観衆も今... [続きを読む]

受信: 2005.01.26 21:26

« 感想「フェルマーの最終定理」 | トップページ | マイクロソフト杯1回戦東芝府中対サントリー »