« ドコモの社長って | トップページ | iPod shuffle買った »

日本選手権準決勝 東芝府中対トヨタ自動車

2005.2.19 14:00 秩父宮
東芝府中ブレイブルーパス 19−24 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
温泉に行こうと思ってたが、宿が取れなかったので、結局、極寒の秩父宮へ。冷たい雨が降ってて、寒かった。屋根のある所に居たので、濡れはしなかったが。
トヨタが早い時間にPGで先制したが、そこからは東芝が押しまくり。トヨタ陣内に深く入り込んで、マイボールのラインアウトからモールを形成し、ごりごり押し込む。何度となく繰り返されるそういう攻撃に、トヨタは予想外によく耐えたけど、25分にティアティアがシンビンで抜けると、29分、とうとうトライを許して逆転。36分にも東芝がまたモールで押し込む。トヨタも地道に廣瀬のPGで点を積んでたが、試合運びは圧倒的に東芝が上だった。12-9での折り返しで、まだ絶望的な点差ではなかったけど、トヨタが力尽きた時点で雪崩が起きるかもしんないな、と思っていた。
ところが後半立ち上がりに、トヨタがいきなり得点をあげる。トヨタが東芝陣内へ深く蹴り込んだボールを、東芝のバックスがミスキック。トヨタWTBの水野がタッチライン際でキャッチすると、その前方はがら開き。一直線に突っ走って、再逆転のトライ。これで東芝がおかしくなった。(日刊スポーツを見たら、東芝はファールがあったとセルフジャッジして、ディフェンスに行かなかったんだそうだ。確かに後でニュースの映像を見たら、タックル出来るポジションに、東芝の選手が何人も突っ立ってるねえ)
その後、トヨタの相手陣内へ蹴り込んで走り込む攻撃が、うまく廻り始めた。23分には、東芝がマイボールのラインアウトで焦ってノットストレートを犯し、ゴールライン寸前でのトヨタボールでのスクラム。スクラムから転がり出たボールにSH麻田が飛び込んでトライ。
トヨタは、東芝の縦への速い展開にも、タックルで食い下がって早い段階でよく止めていた。さすがに、終了前には自陣前で必死で耐える展開になり、ロスタイムにペナルティトライを奪われたものの、そのまま逃げ切った。
今年見に行った中では(大して行ってないけど)、一番面白かった試合。東芝の3冠てのもつまんねぇなと思ったし、サッカーの絡みもあって(笑)、微妙にトヨタ寄りで見ていたから、ってのもあるが、トヨタがここまで健闘するとも思わなかった。トヨタはかなり大人数の応援団を送り込んでいて、ちょっとウザかったりもしたが、彼らも勝てるとはあんまり思ってなかったらしく、えらい喜びようだったのは、ちょいと微笑ましかった。
東芝は、前半に関する限り、先行されてもいつでも追いつける、ぐらいの気持ちを持ってたような気がする。実際、リードしての折り返しだったし、結構余裕こいて試合してたんじゃないかと思うんだが、後半、ミスから失点を重ねて、自滅した感じ。気がつけばPGくらいでは追いつけない点差になってて、なりふり構わず攻め始めたが手遅れ。強いチームが負ける時ってのは、こんなものかも知れない。
それはそうと、トヨタのマスコットは、確かに野菜にしか見えなかった(笑)。まあ、チーム名にちなんだ、緑のカミナリ坊やなんだろうけどねえ。

|

« ドコモの社長って | トップページ | iPod shuffle買った »

「ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/2998726

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権準決勝 東芝府中対トヨタ自動車:

« ドコモの社長って | トップページ | iPod shuffle買った »