« 難民に関する東京新聞の特報記事 | トップページ | 感想「取るに足りない殺人」 »

レイナスが浦和レッズの女子チームに

レイナスが浦和レッズの傘下に入るという話を聞いて、へえと思ったけど、傘下に入るどころか、レッズの女子チーム化するということらしい。
東京新聞の地方版の記事を読むと、ここまで特定の母体を持たずにやってきたものの、運営が苦しく、レッズの援助を受けることになった、という感じ。レッズにとっても、チーム内に新しいカテゴリーが増えるのは、チームの裾野を広げる上で悪い話じゃないので、双方の利益が一致したというところ。
企業チームがどんどん破綻して来た中で、レイナスはずっと市民クラブでやってきたのをアピールしてる風だったんだけど、背に腹は代えられないってところか。昨年は、地元開催の国体がターゲットだったんだろうと思ってるけど、大規模な強化をしていたから、その陣容を今後も維持するとすれば、負担も大きいだろうし、やむを得ない流れなんだろう。まあ、昨年からのチームの振舞いを見てると、既にレッズの傘下にあるような感じだったし、選手もお客さんがいっぱい入って、応援も貰って嬉しそうだったから、それを悪く言おうとは思わないけど。所詮、Lリーグの強いチームってのは、それくらいのテコ入れがないと、やってけないのが現状だってことだろう。
元々「浦和レイナス」だったのを、「浦和」を外して「さいたまレイナス」にしたが、「浦和」に逆戻り。ずっと見て来たチームとはいえ、さすがに、「浦和レッズ」を名乗るチームを、ひいきにして見に行く気はしない。今年はLリーグとは縁遠くなるかも知れないな。

|

« 難民に関する東京新聞の特報記事 | トップページ | 感想「取るに足りない殺人」 »

「女子サッカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3077051

この記事へのトラックバック一覧です: レイナスが浦和レッズの女子チームに:

» さいたまレイナスが浦和レッズ傘下に [劇団天野屋 Part3]
レイナスのサイトに載っていた。浦和帝国主義の一環か? 傘下といってもどの程度の支 [続きを読む]

受信: 2005.02.27 08:10

« 難民に関する東京新聞の特報記事 | トップページ | 感想「取るに足りない殺人」 »