« J1リーグ第1節名古屋対千葉 | トップページ | 感想「火星のタイム・スリップ」 »

J1リーグ第1節G大阪対大宮

2004.3.5(土) 15時 万博 晴
観客 16168人 主審 上川徹 副審 高橋佳久、原田秀昭

  ガンバ大阪 0(0-0)2 大宮アルディージャ
         (0-2)

 得点 81分 大宮・桜井
    89分 大宮・森田

 G大阪 松代(GK)、實好(80分吉原)、山口、宮本、
    遠藤、シジクレイ、フェルナンジーニョ(71分児玉)、
    二川、橋本、アラウージョ、大黒
 大宮 荒谷(GK)、奥野、西村、トニーニョ、冨田、
    久永、藤本、ディビッドソン、金澤(55分斉藤)、
    クリスティアン(59分トゥット)、桜井(89分森田)

 警告 G大阪 橋本、遠藤
    大宮 西村(1)

NHK-BSの中継を録画しといたのを見た。

J2で戦ってた時、J1で戦える戦い方を目指すとか、J2に特化した戦いはしないとか、よく言ってたチームなんで、昇格した暁には、どんな華麗な試合を見せるのやら、と思っていたけど、とりあえず緒戦は、思いっきりJ2な戦い方だったという感じ。というか、こういう守って守ってカウンターって戦術は、大宮がJ2に居た時は、むしろ自分たちがやられる側で、つまらない戦い方とか言って、バカにしてたんじゃなかったっけ?
まあ、J1緒戦だし、相手は「優勝候補」だし、アウェイだし、許されるだろうという考え方かも知れない。たとえばこれで、相手が昨年天皇杯で破ってる清水だったりしたら、話も違ったのかも知れないけど。リアリズムってとこかな。個人的には、こういう戦術自体は別に構わないと思うけど、昔、言ってたことと、一貫性がないんじゃねえの、とは思う。
ただ、大宮の戦略に、ガンバが見事に嵌まって行くさまは、見てて面白かった。ボールを持ったガンバの選手に対し、複数で素早く詰めて囲い込み、満足なプレーをさせない。そこでボールを奪っても、そこからうまく攻撃に転ずることはあんまり出来ていなかったけど(その辺はさすがに力の差。あと、あまり積極的に点を取りには行ってなかったし)、ガンバにボールを奪い返されても、またしつこく同じプレーを繰返す。J1のレベルでは、ディフェンスが弱点になると思ってたが、さすがにこれだけ人数を掛けて手厚く、集中も切らさずに守れば、そうそう失点はしない。それを80分やり切って、ガンバのディフェンスに緩みが出た所で、桜井のカウンターの一撃が決まって先制。
さすがにあのシュートは、去年J1で、チームの主軸FWでやってた選手だと思った。去年の大宮のFWの誰にも打てないシュートだと思う(トゥットも森田もバレーも)。そういう意味では、桜井はやっぱり今年のチームの看板か。
その後、セーブに飛び出した荒谷の頭上を越えて、吉原のシュートがゴールへ向かって一直線、という場面があったが、トニーニョが寸前でクリア。ロスタイムには、焦りまくったガンバが、前掛かりで攻め込んで来る裏へ、主税がまんまと抜け出して、並走する森田へパス。森田が難なく決めて、2-0。完勝。
桜井が序盤からいい感じで動いていたのに較べて、藤本主税は、あんまり効果的でないように見えていたんだけど、両方の得点の起点になっていて、終盤に面目を保った。名古屋に居た時も含めて、いまひとつぱっとしないシーズンが続いてたが、大宮ではいいとこを見せられるかも知れないな。
新戦力ではクリスティアンがいまいち。まだ馴染んでないだけかも知れないけど、大宮はここ数年、そういうブラジル人選手での失敗を何度も繰返しているんで、また同じパターンじゃないかな、という気がする。まあ、たった1試合で決めつけるわけにもいかないか。
去年からの選手では、金澤慎が、ちょっと物足りなかったくらいで、あとは実力を充分発揮出来てたんじゃないかな。社員選手の最後の生き残りの斉藤が、J1のピッチを踏んだのは、さすがに嬉しかった。(というか、今年も社員なんだろうか?) チームで一番緊張してたのは、三浦監督だったようにも見えた。試合後は、晴れ晴れしてたなあ。
まあ、この戦い方で1年間持たす訳には行かないだろうし、そうそう毎度、うまくも運ばないだろうとは思うけど、まずは、最初の関門は早くも突破した、という感じかな。とりあえずはおめでとう、ってとこですね。

|

« J1リーグ第1節名古屋対千葉 | トップページ | 感想「火星のタイム・スリップ」 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3201152

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第1節G大阪対大宮:

« J1リーグ第1節名古屋対千葉 | トップページ | 感想「火星のタイム・スリップ」 »