« J1リーグ第2節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ギャンビット」 »

J1リーグ第2節磐田対名古屋

2005.3.13(日) 15時30分 ヤマハスタジアム 晴
観客 16251人 主審 長田和久 副審 下村昌昭、間島宗一

 ジュビロ磐田 0(0-0)3 名古屋グランパスエイト 
         (0-3)

 得点 56分 名古屋・杉本
    63分 名古屋・古賀
    73分 名古屋・クライトン

 磐田 佐藤(GK)、茶野、田中、金珍圭、藤田、
    名波(67分川口信)、福西(80分菊地)、西、
    前田、グラウ、カレン・ロバート(45分服部)
 名古屋 楢崎(GK)、角田、増川、古賀、渡邊、
    安英学、中村、クライトン、本田、
    マルケス、杉本(67分山口)

 警告 磐田 前田、服部、金珍圭、福西
    名古屋 渡邊(1)、クライトン(1)、古賀(1)、山口(1)

見に行ってたんで。

晴れてはいるけど、メインからバックへ冷たい強風が吹き付けて、寒いのなんの。それがピッチにも、なにがしかの影響をもたらしたのかどうか、前半は、双方グズグズな試合。名古屋のは見なれてるが、磐田のあれは、やっぱり、水曜の中国での試合の疲れをひきずっていたのかな。しかも、新戦力の村井も崔龍洙もいない。スタメンに入ってた中山も、アップ中の故障で、急遽欠場。
名古屋も、ウェズレイが故障欠場だったが、前節を見た限りじゃ、居ない方がいい、くらいの感じだったから、これは問題ないと思ってた。代わりに入った杉本が、どこまで使えるんだろうという不安はあったけど。

杉本は、前半は、大して良くなかったと思う。ボール捌きにミスが目立ったし、思い切りの悪さも感じたし。でも、後半はふっ切れたみたいに、積極的に縦に抜け出しては、チャンスに絡んでいた。50分過ぎに、せっかく抜け出してGKと1対1まで持って行ったのに、ポストへぶつけた時は頭を抱えるとこだったが、56分、ジュビロゴール前での混戦の中で、自分の前にこぼれて来たボールをきっちり押し込んで、先制したのは偉かった。
2点目も、杉本の縦の抜け出しを、ジュビロがペナルティエリア手前でファールで止め、そのFKから生まれたCKによるものだったはず。
前節、2-0から追い付かれているから、この時点でも、あんまり楽観は出来なかったが、ジュビロにはジェフのような粘りは感じられなかったし、イケイケでクライトンが3点目をぶちこんだ時には、さすがにこれで負けはないだろうと思った。
3点目の後、お疲れの杉本が退いてしまうと、ジェフ戦の後半半ば以降のような押し込まれっ放し気味の展開になり、結構危ない場面もあったけど、点差があったんで、そんなに心配しなかった。天敵の福西が退いた時点で、勝ったな、と。

ジュビロがボロボロだったのはともかく、勝因は杉本の起用に尽きると思う。こういうプレーを杉本が続けられるんなら、ウェズレイにはゆっくり休養してもらって構わない。というか、元々、ウェズレイをどこで見切れるかがポイントかな、と思っていたわけで、思いがけなく、そういう事態になったら結果も出たということで、やっぱり、という感じ。
ただ、杉本が一人でゴールを決めまくったわけでもなく、1点目と3点目は、流れの中からジュビロのゴール前にどんどん人数が上がって、混戦を作り出して押し込んだわけで、あれがウェズレイやマルケス任せきりでなく、自分でゴールを決めてやるという意識が選手の中に芽生えてる現れなんだとしたら、結構なことだと思う。というか、ここでもやっぱりウェズレイの不在がポイントか?、と思えるわけで。
まあ、運もあったとは思うけどね。ああいう混戦で人数が居ても、なぜか間の悪い方向へボールがこぼれて、決め切れないことが多いのが、名古屋だから。

増川、ヨンハッの安定感は有難い。おかげで古賀も、あんまり追い詰められないので、愚行に走らずに済んでいるような気がする。前節、ああいう失点をしていて言うのも何だけど、中央のディフェンスは、久々に安心感があるように思える。その分、楢崎が妙に怪しいんだが。あと、両サイドも、現時点では守備にあまり大きな期待は出来ないように見えるんで(渡邊は頑張ってると思うが)、この3人の安定は絶対必要。
前半がグズグズだったことを思えば、手放しで喜べる試合でもないはずだけど、希望はあるかも、と思えたのは嬉しい。これがいつものようなヌカ喜びでないことを願いたく。差し当たって、目標にしたいのは、再来週のカシマ…(笑)。

[追記3/14] 記録補足。

|

« J1リーグ第2節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ギャンビット」 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3288328

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第2節磐田対名古屋:

» 2005J1 第2節 ジュビロ磐田×名古屋グランパス [気ままなNotes...]
 御見それしました。PSMや開幕戦での多くの課題が、この短期間でいくつも解決されたようで、こんな試合が見られるのであれば、明日のことを考えずに『磐田まで遠征すれ... [続きを読む]

受信: 2005.03.14 02:15

« J1リーグ第2節大宮対神戸 | トップページ | 感想「ギャンビット」 »