« 感想「悪徳警官はくたばらない」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第2節浦和対大宮 »

ナビスコ杯予選L第2節鹿島対名古屋

2005.3.26(土) 15時 カシマスタジアム 晴
観客 10265人 主審 穴沢努 副審 宮島一代、安元利充

 鹿島アントラーズ 2(1-1)1 名古屋グランパスエイト  
           (1-0)

 得点 24分 名古屋・角田
    40分 鹿島・フェルナンド(FK直接)
    89分 鹿島・アレックス・ミネイロ

 鹿島 杉山(GK)、内田(87分中島)、岩政、大岩、新井場、
    フェルナンド、青木、深井、増田(89分興梠)、
    アレックス・ミネイロ、野沢
 名古屋 川島(GK)、中谷、増川、古賀、角田、
     クライトン、吉村、中村、山口、
     杉本(87分平林)、豊田(73分津田)

 退場 69分 名古屋・角田(警告2回)

 警告 鹿島 なし
    名古屋 山口(1)、中村(1)、クライトン(1)

スタメンはレギュラー5枚落ち。代表絡みの4人までは覚悟してたが、マルケスまで欠ってのは、正直厳しいかと思った。ただ、鹿島も名前を見る限り、あんまりパッとしなかったからね…。
代役組では豊田が張り切ってたと思う。前線でポストプレーしたかと思えば、自分で積極的に走り込む動きもあり、杉本とのコンビネーションも悪くなかった。杉本もスピードのある動きで、いいパスを何度も引き出していた。杉本をターゲットにした攻撃を見ていると、動き惜しみしないFWが一人居るだけで、攻撃のヴァリエーションがこうも広がるか、と思う。ただ、杉本はテクニックに関しては、もうひとつな所があって、それが名古屋の詰めの甘さにもつながってた感じ。結構、押し気味に試合をしてたが、得点はなかなか生まれなかった。25分に直志の左CKから角田がぶちこんで先制したが、その後、追加点は生まれなかった。

前半が終盤に差し掛かったあたりから、急に名古屋の守備がバタつき始めた。というよりは、攻めが機能していて目立たなかったアラが、疲れて攻め手が止まった所で、目立ち始めただけかも知れない。ゴール前でごちゃついて、ポストに救われる場面もあったが、40分、ゴール正面からの直接FKをフェルナンドに見事に決められ同点。

振り出しに戻った後半立上りは、また名古屋が攻勢。いきなり豊田と杉本のコンビネーションで鹿島ゴールを脅かし、その後も攻め続け、15分頃には、杉本がゴールを決めるがオフサイド。それでもいつかは得点が、と思わせる2トップの出来だったが、中盤以降が前半同様、次第にスローダウンし、守勢に廻り始めると、またバタバタが始まった。バタバタの原因の一部は、安定しない上に鹿島びいきに見えた穴沢主審のジャッジにあったと思ってるが、それにしても、25分頃の角田のファールは、前半早々に警告を受けていた選手にしては、軽率過ぎるものに見えた。2回目の警告を食らって退場し、名古屋は数的劣勢に陥った。
それでもその後、名古屋は守りに入らず、選手交代も2トップの入替えのみで、押されながらもカウンターで得点を狙った。多分、前節セレッソに負けていて、予選突破のための勝ち点3が欲しいこともあったんだろうと思うが、可能性は感じられる攻撃だったし、積極性は好感が持てた。もっとも、その意欲が墓穴を掘ったのかも知れないが。ロスタイム、ゴール前でディフェンスが乱れ、アレックス・ミネイロに押し込まれる。カシマでの初の「引分け」が逃げた瞬間。

今までカシマへ見に行った中で、一番落ち込んだ試合のような気がした。途中までは今までで一番、勝てそうな気がした試合だったし、引分けならば、寸前まで来ていた。なんであれで負けちゃうんだろう。本当に、相性としか思えない。
もちろんダメな所は多々あった訳で、角田(先制したって退場しちまったら帳消しだろう)の他にも、深井に翻弄されてた中谷とか、ヨンハッの穴を埋めてたとは言い難い吉村とか。もっとも吉村は、迷走気味なクライトンに振り回されてた感もあって、彼自身の責任ばかりでもない気がするけど。
それでも、杉本、豊田、津田なんかが絡んだ攻撃には愉しさがあったし、増川の安定感には貫禄すら感じたし、こいつらのいる所にこのチームの未来はあるんじゃないかという気がして、そういう前向きな気分になれただけ、まだマシかも知れない。カシマで負けて帰る時って、暗澹とした気分になってることが多かったからな。今のチームには、少なくとも、未来の希望はあるような気がする。

[追記 3/29] 記録補足

|

« 感想「悪徳警官はくたばらない」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第2節浦和対大宮 »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

初めましてm(__)m観戦お疲れ様でした。杉本、豊田良かったようですね。それを聞いて安心しました。そして未来に繋がると良いなと思います。次はリーグの広島戦。立て直してくれると信じて待ちましょう!

投稿: あしたに | 2005.03.27 16:29

はじめまして。
まあ、未来に希望はある、とでも思わなければやってられん、というのもないではないですが(^^;
ただ、ここまでの新加入選手の働きぶりを見ていると、本当に期待していいのかも知れないと思えるものがあるので。あとはネルシーニョ、こいつらをちゃんと使ってくれよ、という感じで、そっちの方が、むしろ不安だったりしますが。

投稿: wrightsville | 2005.03.28 09:26

現地観戦お疲れさまでした
結果的に負けてしまいましたが、杉本や豊田がこの経験を糧に成長してくれるといいですね^^

投稿: korosuke | 2005.03.28 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3452488

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第2節鹿島対名古屋:

» 2005Jナビスコ杯 予選第2戦 鹿島アントラーズ×名古屋グランパス [気ままなNotes...]
 鬼門のカシマ、久々の(いや初めての?)大量代表選手不在(楢崎、安、本田、渡邊)の中、アウェーの鹿島アントラーズ戦。我が名古屋グランパスは長年培った『赤鯱魂』(... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 05:40

» ナビスコカップ 鹿島戦 1-2(得点:角田) @カシマスタジアム [蹴りたいグランパス]
 代表や怪我で主力を欠くナビスコカップ・鹿島戦。東京にいるとなかなか見れない控えの選手を見られるのは楽しみだけど、どうせ行くならカシマスタジアム初勝利をこの目で... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 13:41

» ナビスコカップ獲っちゃえ!!その2 アントラーズ 1−1 グランパス@鹿スタ! [<Footballの破片>]
 俺は『親と挨拶と和菓子』な事で冷汗かいており、イラン戦もアントラーズ戦も全く考える余裕はなかったのだけどナビスコ・グループ第2戦はこんな結果だったようです。 ... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 16:14

» 鹿島スタジアムで16連敗 [Grampus blog]
ウェズレイ、マルケスが出られないと知った時点で勝つのは難しいだろうな なんて思っていたが、悪い予感が的中し負けてしまった。 鹿島側のラジオ中継(?)をネットで... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 16:29

» 初勝利を見逃した「負け組」になりたかった… [赤鯱徒然日記]
           ナビスコカップ予選D組 第2節               鹿島2−1名古屋    得点(鹿島)フェルナンド アレックス峰色 (名古屋)角... [続きを読む]

受信: 2005.03.27 23:34

« 感想「悪徳警官はくたばらない」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第2節浦和対大宮 »