« セリーグ 阪神対ヤクルト(4/1) | トップページ | J1リーグ第3節大宮対C大阪 »

イースタンリーグ ヤクルト対巨人(4/2)

2005.4.2 13:00 戸田
G 100200200 5
S 10040002X 7
[勝]山部 [敗]条辺 [H](S)牧谷(野間口)、米野(野間口)、(G)斉藤(宇野)

スワローズ先発は川島。立ち上がり、エラーと暴投(米野のパスボールかな、とも思ったが)絡みで1点を失ったが、その後は危なげなく、3イニングで被安打1、四球1だから、まずまず。普通なら、この非常事態だし1軍に上げたら?と思う出来だったが、彼の場合、そもそもどういう風に具合が悪くて1軍に連れてけないのか、よくわからない状態なんでねえ。早期復帰を切に望む(今日の弥太郎の惨状を聞いたら、そりゃあもう)。
4回は宇野。いきなり斉藤に一発を浴び、その後、自分のフィールディングの拙さや牽制悪送球でピンチを広げて、もう1失点。
ところが牧谷が、1回裏の同点タイムリーに続き、4回裏もいい当りを見せ、センターオーバーのホームラン。さらに続く米野が左翼へホームランで同点。巨人先発の野間口は、球は速いが素直過ぎる印象で、さらに2四球で走者をためた後、梶本が右中間へスリーベースを放ち、一気に逆転した。
5回表は杉本で、相変わらず安定感のないピッチングも0点に抑え、その裏は3者凡退。
5回の裏まで見て、別件あるので引き上げたから、その後の得点経過はスワローズのHPで確認したものだけど、平本が打ち込まれたらしいねえ。勝ったからいい、とも言えないよな、イースタンでは。まあ、日曜の元気のなさにくらべれば、打線も元気があったし、だいぶマシにはなってたけど。それ自体は悪くない。
そういやあ、結局、畠山は2軍に戻って来ちゃったんだな。

|

« セリーグ 阪神対ヤクルト(4/1) | トップページ | J1リーグ第3節大宮対C大阪 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3536536

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対巨人(4/2):

« セリーグ 阪神対ヤクルト(4/1) | トップページ | J1リーグ第3節大宮対C大阪 »