« J1リーグ第7節柏対名古屋 | トップページ | 60000カウント »

J1リーグ第7節横浜対大宮

2005.4.24(日) 14時 日産スタジアム 晴
観客 18155人 主審 家本 副審 石沢、前之園

 横浜F・マリノス 1(0-0)2 大宮アルディージャ  
           (1-2)

 得点 46分 大宮・トゥット(PK)
    62分 横浜・奥(PK)
    89分 大宮・桜井

 横浜 榎本達(GK)、中澤、松田、中西(81分狩野)、
    田中、那須、上野、ドゥトラ、奥(71分大橋)、
    坂田、安
 大宮 荒谷(GK)、奥野、冨田、三上、トニーニョ、西村、
    ディビッドソン、藤本(89分片岡)、久永、
    トゥット(71分桜井)、クリスティアン(83分森田)

ホームゲームのヴェルディ戦へ行かなかったからなあ、と思って、横浜まで行ってしまった。

慎が外れてボランチに西村、空いた右SBには冨田が入る布陣。慎は控えにも入ってなかったし、故障か?
この構成で、ボランチでの落着きがなくなってしまったように感じたが、相手はマリノスだし、その辺は慎でも一緒だったかも知れない。立上りは完全に押し込まれてバタバタになり、先行き危ぶまれる有様だった。ここで失点していたら、ボロボロになってた可能性もあり、20分くらいまでなんとか持ちこたえたのは大きかったと思う。

いったん落ち着いてしまうと、いつもの試合運び。きっちりマリノスのパスコースを消して、自由な展開を許さない。大宮のこのやり方が、昨年のチャンピオンで、今年も決して順位は低くないマリノス相手に、ここまで通じるとは思わなかったが、考えようによったら、ちゃんとした組織サッカーをしてくる相手の方が、大宮の網には掛かりやすいのかも知れない。
いつものまったりしたサッカーにマリノスを引きずり込んでいたから、大宮としては上出来な前半だったと思うが、そういう時の通例で、攻撃に関しては、散発的な仕掛けはあっても、決定的な場面は全く作れてなかった。無失点で持ちこたえられても、得点はないかな、良くてスコアレスドローで、それでも満足すべきなんだろうな、なんて思っていた。

後半立ち上がり、久永が右サイドをうまく抜け出し、ペナルティエリア内のファーサイドに居たクリスティアンへ浮き球のパスを送った。クリスティアンは中澤との競り合いで崩れて、ボールは取れず、ちょっと厳しいボールだったかな、まあしゃあない、と思ってたら、笛が鳴っててPK。かなりびっくりした(笑)。トゥットが決めて、思ってもいなかった先制点。いやー、これを45分、守れるのかなと思いつつ、結構ドキドキ。
マリノスも動転したか、この後しばらく、かなりバランスが乱れていて、久永や主税がサイドから崩して、追加点が取れそうな気配がかなりあった。今日は久永がほんとに良くて(元々、今季、かなり気合いが入ってる感じはしてるが)、一時期、籍を置いてたチーム相手に、期するものがあったのかな。ただ、クリスティアンに対しては、うまく守られボールをつなげず、トゥットはボールにはよく絡むがミスが目立って、追加点は成らず。そうこうしてるうち、遠いサイドだったので、よく分らなかったものの、あれがPKか?、みたいなのが、今度は横浜に。家本、帳尻合わせやがったな、と思いながら、奥が決めるのを見てた。

これで横浜が息を吹き返して、猛攻を掛けて来た。まだ残り30分以上あり、逃切るのは難しいかなと思ったが、大宮は押し込まれながらも、よく粘った。荒谷が、シュートをかなり打たれつつも、うまく打たせているのか、たまたまなのか、とにかく正面できっちり止めまくり、バックラインも集中を切らさない。中では奥野の奮闘が、特に印象に残った。
とは言うものの、勝ち越しは?、というのが正直な所だったが、今一つな出来だったブラジル人2トップが、桜井と森田に入れ替ったあたりから、様相が変わった。マリノスが勝ちを狙って、焦り始めた影響もあったんだろうと思うが(最終的にはDFを1枚削って、MFを厚くしていた)、桜井のスピードと森田のポストが中盤とうまく噛み合って、何とかなりそうな気配が見えて来た。そして89分に、左サイドをオーバーラップして来た三上と主税の連携からゴール前の桜井へボールが出て、桜井が一気にゴールへ向かい、GKをうまく抜くシュートを決めて2-1。3分のロスタイムを無難に乗り切り、なんと勝ってしまった(笑)。

大宮の相手の良さを殺す戦術が、マリノスにうまくはまったということなんだろうな。あとは個々の選手の頑張りか。格下か?、という場面は、少なくはなかったが、ひとり1人が気持ちを切らさず、それが最終的にチーム力の差を覆した感じ。ここ数試合、負け続けていても、こういう戦い方を続けていけば、やってけるんじゃないかと思っていたが、それにしても、マリノス相手にこういう結果が出るとは思ってなかった。本当によくやったと思う。

|

« J1リーグ第7節柏対名古屋 | トップページ | 60000カウント »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3840870

この記事へのトラックバック一覧です: J1リーグ第7節横浜対大宮:

» J1・横浜F・マリノス−大宮アルディージャ [劇団天野屋 Part3]
2005年4月24日 14時 日産スタジアム 観衆18,155人 横浜F・マリノ [続きを読む]

受信: 2005.04.25 06:56

« J1リーグ第7節柏対名古屋 | トップページ | 60000カウント »