« J1リーグ第10節名古屋対大分 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/6) »

セリーグ 中日対ヤクルト(5/5)

2005.5.5 15:00 ナゴヤドーム
S 000000000 0 
D 00000010X 1X 
[敗]藤井 [勝]落合

7回表からJSPORTSで見てた。双方の先発が好投して、6回まで双方2安打ピッチングだったとか。
7回裏、落合のファール性の打球を、公誠がアウトに取ろうとして拾ったが、送球が逸れて内野安打。こういうのが嫌なんだよな、と思ったら、やっぱりこれがきっかけになって失点。
8回表、1死1-3塁まで攻めて、打順は藤井。そこで代打リグスが、平凡な内野フライを打ち上げてしまう。後続も断たれて、そのまま敗戦。
初戦に負けた時点で、連敗癖を危惧してたくらいなんで、3連戦3連敗は、やっぱり?みたいな気持ちもないではないけど、あの場面のリグスの代打だけは、納得がいかねえぞ。なんでリグスなんかを?
好投した藤井が気の毒だな。
[追記] 中継を見始める前に、こんな騒ぎがあったのか。それっぽいことは、中継の中でアナウンサーや解説者が言ってたんだけど。藤井は厄日だね。

|

« J1リーグ第10節名古屋対大分 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/6) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/3994140

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ 中日対ヤクルト(5/5):

« J1リーグ第10節名古屋対大分 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ソフトバンク(5/6) »