« 感想「こころをさなき世界のために」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/21) »

イースタンリーグ ヤクルト対湘南(5/21)

2005.5.21 13:00 戸田
SR 000000000 0
SW 10100020X 4
[勝]小森 [敗]吉川

ゴンザレスが先発して2イニング投げ、結構いい感じだった。あとは小刻みな継投で、シーレックスを完封。
打線は2点先行の後、ややまずい攻めだったが、7回に相手投手(岸本)の自滅に乗じて突き放し、試合を決めた。
故障リハビリ中だった三木が、復活してた(7番ショートで先発)。ちょっと試合勘が鈍ってるのかな、と思わないでもない場面はあったけどね(エラーとか、牽制死とか)。
7人繰り出した投手の中では、3回1イニングだけだったが、初めて見た(多分)新人の丸山が印象的。まだ粗いけど、時々、すごくいい球が来てたように見えた。小森はそんなに良くなかったんだけど。勝ち投手は巡り合わせだね。

|

« 感想「こころをさなき世界のために」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/21) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4220663

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対湘南(5/21):

« 感想「こころをさなき世界のために」 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対オリックス(5/21) »