« 感想「失踪日記」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節新潟対大宮 »

サテライトリーグ 大宮対千葉

2005.5.29(日) 15時 大宮サッカー場 晴
主審 鍋島將起

 大宮アルディージャ 0(0-0)2 ジェフユナイテッド市原・千葉 
            (0-2)

 得点 57分 千葉・楽山(FK直接)
    69分 千葉・中島

 大宮 安藤智(GK)、田中、平岡(75分高橋)、辻田、
    石亀、島田、斉藤、橋本、
    大沢(58分鈴木)、横山、森田
 千葉 立石(GK)、藤田、瀬戸、市原(85分竹田)、
    山岸、中原、中島、滝澤、楽山(88分芳賀)、
    高橋(89分川淵)、要田(85分金東秀)

 警告 大宮 森田
    千葉 なし

大宮サッカー場での開催だったので、改修がどうなってんのかという興味もあって、見に行ってみた。結局、改修はまだなんにも始まってなかった。まだ調査中? これだと、再来週の神戸戦の時も、何も変ってなさそうだな。
入場無料には、ちょっとびっくり。しかも、場内で、出場選手のメンバー表まで配付されていた。去年までと、随分違うな、という感じ。もっとも、サテライトはそんなに見に行かないから、いつの時点で、こういう風になってたのかは、正確には知らないんだけど。

試合自体は完敗。ジェフはトップ同様、よく訓練されてんな、という感じ。というか、ジェフのメンツの半分は、ジェフでかどうかはともかく、トップで普通に見れたこともある選手だった。タッキーだって、名古屋でずっとレギュラー張ってたわけだし、高橋泰だって、大宮ではいまいちだったけど、広島では充分実績を積んでいたはず。まあ、ミスはあったけど、寄せは早いし、ボールは廻るし、いい試合運びをしてた。
大宮は新システムの4-3-3(昨日の新潟戦は見てないし、新システムが何なのか、よく分ってないが)、3ボランチに3トップだったが、サイド攻撃がうまく使えず、縦方向への組立てが機能してなかった感じ。ジェフに比べて、判断や動き出しのスピードの遅さが目立ったが、この辺、いくらかはシステムを変えた影響だったかも知れない。
序盤の様子見の時間以降、試合はずっとジェフ・ペース。それでも前半の大宮は、ポストに救われたり、シュートが安藤の正面に飛んだりで、なんとか持ちこたえてたし、後半の立ち上がりには、FWの役割分担を整理して、いい形を作りかけたりもしたが、後半10分過ぎ、ペナルティエリアのちょい外で、楽山の突破を倒してFK。これをゴールに直接放り込まれて失点すると、以降は、ほとんど流れは来なかった。24分には、右サイドから滝澤がクロスを入れて来て、中島に押し込まれ、この時点で試合の勝敗は決まった。ボランチの中島や、下手するとバックラインの瀬戸がゴール前まで迫って来るような、ジェフの選手の運動量と流れの中での自由なポジション取りは大したもんだった。個人的には、楽山が特に目に付いたが、それ以外の選手もよく動いてたなあ(タッキーさえも)。
大宮で目を引いたのは、島田の視野の広さと技術の高さ…って、何をいまさら(笑)。大沢のドリブル、鈴木のスピードに乗った攻め上がり、なんてところも、一昨年・去年のサテライトで見たことがあるし(少しなら、トップでも、彼らは出たことがある)。なんとか上げるとすると、右SBの田中の威勢のいいオーバーラップ(あんまり使って貰えてなかったが)とか、辻田の読みのいいディフェンスとか、その辺くらいだったかな、見所は。
斉藤が復帰していて、クサイ所へ顔を出すセンスの良さは、相変わらず見せていたが、スピード・スタミナという点では、まだ本調子ではないかも知れない。

|

« 感想「失踪日記」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節新潟対大宮 »

「大宮アルディージャ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4329730

この記事へのトラックバック一覧です: サテライトリーグ 大宮対千葉:

« 感想「失踪日記」 | トップページ | ナビスコ杯予選L第4節新潟対大宮 »