« スワローズ・6月日程 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) »

交流戦 オリックス対ヤクルト(6/1)

2005.6.1 18:15 大阪ドーム
S 210000420 9
B 001000000 1
[勝]藤井 [敗]川越 [H]B下山(藤井)

6回裏からJSPORTSで見てた。3-1でリードしてたが、流れはあんまり良くなさそうだったし、好投しても勝ちに縁が薄い藤井だから、不安だったが、藤井が6回裏をきっちり抑えると、7回に打線爆発。慎也の押出し四球に、青木、岩村の連続タイムリー。8回にも打線がつながり、宮出のタイムリーが出て8点差。さすがにこれで安心した。
藤井は8回まで投げ、完投かと思ったが、9回は花田で締めた。 試合後のインタビューで、藤井は、体力がまだ足りないみたいなことを言ってたが、まあ、大黒柱なんで、不要な所で無理はさせない方がいいんだろうな。
で、阪神がソフトバンクに負けたので、4年ぶりにセリーグ単独首位に立つ。まあ、時期的にはまだまだ早いし、セリーグのリーグ戦を、まだそんなに戦ってない中での成績だし、とも思うが、やっぱ嬉しいや。なるべく長い間、いい気分でいたいもんだなあ。

|

« スワローズ・6月日程 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4372814

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 オリックス対ヤクルト(6/1):

« スワローズ・6月日程 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3) »