« クリーム再結成ライブのスーベニール | トップページ | 若林映子 »

イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(6/25)

2005.6.25 13:00 戸田
I 000001000 1
S 00154200X 12
[勝]本間 [敗]山崎 [H]S佐藤(山崎)

約一月ぶりのイースタン。スワローズの先発は本間。同郷なんで、加入した年から気に掛けてるけど、最近、あんまり見る機会がない。かなり久しぶりに見たような気がする。バックネット裏で見ていると、甘い球は結構あるように思え、貝塚や高木大成とかには、そういう球を打たれるべくして打たれてたという印象。6回投げて被安打7だから、凄いピッチングをしてたわけじゃない。でもしぶとく踏ん張って、失点をゲッツー崩れの間の1点にとどめた。
むしろ本間が目立ったのは打席。3回裏先制点は、佐藤真一の貫禄のホームランだったが、4回の大量点は、2死後、田中浩、梶本が内野安打を列ねて1-2塁にしたところで、本間がライト前へ放ったタイムリーが皮切り。以後、大原、福川、志田、牧谷と、がっくりきたインボイス先発の山崎の甘い球を狙い打って7連打。
5回もインボイス2番手・小野に対し、本間が1死1-2塁で、バントを決め損なって追い込まれながらも、粘って四球で出塁。そこから大原のスリーベースなどで4得点。
投手陣は、7回が宇野。変化球の切れが良く、2三振含む、3者凡退。以前見た時とは全然違って、いい出来だった。8回の小森は、ちょいともたついたが、9回は亮太が登場し、内野ゴロ2つに最後は三振で締めくくった。それにしても、亮太が登場した途端に混み合うネット裏(^^;
毎度、こんな試合だったら、観戦も楽しいんだけどなあ、みたいな試合。でもなあ、亮太は2軍のままだし、高井も妙に楽しそうに球拾いしてたし(2軍に落ちてたのか)、1軍が心配だよ。石川は1軍に戻ったみたいだが。というか、秋田シリーズは石川が行かねえわけにはいかんだろうな。鎌田も戸田に居たことだしさ。
今晩の試合もどうなることやら。フジテレビ739には加入してないから、中継は見れない。

|

« クリーム再結成ライブのスーベニール | トップページ | 若林映子 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4702333

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(6/25):

« クリーム再結成ライブのスーベニール | トップページ | 若林映子 »