« 交流戦 オリックス対ヤクルト(6/1) | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対浦和 »

交流戦 ヤクルト対楽天(6/3)

2005.6.3 18:00 神宮
E 3000230002 10
S 0040310000 8
[敗]石井 [勝]福盛 [H](S)ラミレス2(金田、朝井)、岩村(金田)、(E)山崎(高井)、礒部2(五十嵐、石井)

初回から神宮で見てたが、打線の援護を貰っても、あっさり手放す高井(先発で5回まで投球)、五十嵐(6回に登板、1死3失点で降板)にムカつきっ放し。特に高井は、もうずっとこんな調子だよな。そろそろ手を打った方がいいのと違うか?
6回裏途中から雨が降り始め、マウンドのコンディションが悪い中を、その後、吉川、ゴンザレスが力投したが(前2人が酷過ぎたんで、清々しくさえ見えたよ)、打線も6回裏に追い付いた所で力尽きた感じで延長へもつれ込む。
10回表は弘寿が登板。まだ勝ち越してもいないのに、しかも足元がぬかるんでる時に、弘寿みたいなピッチャーを出して大丈夫か?、と思ったら、案の定、投球練習の時からコントロールがめちゃくちゃ。そして、四球で走者を出し、礒部に、カウントを取りに行ったボールを、ライトのポール際へ打ち込まれて万事休す。まあ、弘寿については、あんな所で使う方が悪いと思ったので、本人に対してはそんなに腹は立たなかった。彼の起用は、若松と昭光の、どっちの判断だ?
青木がチーム内首位打者らしい、安定した打撃を見せていた。岩村も固め打ちで3割に乗せて来た。ラミレスも2本塁打で、打つ方に関しては、いい感じに廻ってるように思えただけに(宮本の不振は、少し効いてるが)、この負けは腹立たしい。雨の中を試合終了まで見ていて、球場を出たのは10時半頃だし、正直、疲れた。先日のオリックス戦に較べリゃ、まだマシだが。つ〜か、そんな試合ばっかり見に行ってる感じだな。

それにしても、楽天に弱い。先方にヤクルトOBが多いせい? そういやあ楽天は、OBが多い中日にも3タテ食わせていたものなあ。
OBといえば、1塁塁審が柳田(現パリーグ審判)だったのは懐かしかった、こないだは、津川が来ていたし、そういう所も、交流戦の楽しさではあるかな、と。
楽天応援団が鳴り物使って応援してたが、ビジターでは有りなのかな。飯田とか関川とか、以前のチームでのテーマをやってた。結局、鳴り物があるから出る、雰囲気とか気安さとかもあるわけで、そういうことに触れずに、一方的に鳴り物を悪者扱いする良識派ぶった意見が、最近幅を利かせているけど、良くない風潮だと思う。

|

« 交流戦 オリックス対ヤクルト(6/1) | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対浦和 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

 鳴り物応援へのご支援、ありがとうございます。
 取り急ぎ、足跡兼ねて。
(天野屋さんの日記をmixiで検索したら、ひっかかったというのはここだけの話)

投稿: 上村(天下盗り匠) | 2006.01.04 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4400204

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 ヤクルト対楽天(6/3):

» 神宮観戦2 [りらごー]
6回表途中から土橋登場。6回裏無死1塁から犠打。8回裏にはレフト前ヒット。2打席 [続きを読む]

受信: 2005.06.04 10:58

« 交流戦 オリックス対ヤクルト(6/1) | トップページ | ナビスコ杯予選L第5節大宮対浦和 »