« ナビスコ杯予選L第5節C大阪対名古屋 | トップページ | 感想「鬼警部アイアンサイド」 »

交流戦 西武対ヤクルト(6/7)

2005.6.7 18:00 インボイス
S 101003110 7
L 000100110 3
[勝]ガトームソン [敗]松坂 [H](S)ラミレス(長田)、(L)石井義(ゴンザレス)

7回裏途中から、テレビ埼玉の中継を見てた。6-2でマウンドはゴンザレス。中村を打ち取ってチェンジ。8回表、真中の1000本安打(おめでとう!!)を足掛かりに、慎也がセカンド高木浩のグラブをはじいて頭上を抜けるタイムリーを放って追加点。その裏、石井義に一発浴びて、また4点差。9回裏に登板した河端は、ちょいと危なかしかったが、何とか0点で抑えて逃切った。
松坂から6回までに5点取って、きっちり攻略出来たらしい。こないだの神宮の試合なんかだと、とても打てんわ、という感じだったが、そうそう毎試合、ああいうピッチングが出来る訳でもないってことだよな。そもそも、松坂の成績自体、今シーズン、そんなに良くはないものな。
ガトームソンが好投したらしいのは心強い。ゴンザレスも。亮太が昭光を怒らしちまってるらしいだけに、なおさら。亮太は、どうしちまったんだろうな。そんな簡単に天狗になるほど、ここまで苦労知らずで来たわけでもないのに。

|

« ナビスコ杯予選L第5節C大阪対名古屋 | トップページ | 感想「鬼警部アイアンサイド」 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4460987

この記事へのトラックバック一覧です: 交流戦 西武対ヤクルト(6/7):

« ナビスコ杯予選L第5節C大阪対名古屋 | トップページ | 感想「鬼警部アイアンサイド」 »