« L1リーグ第9節浦和対東京電力 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/14) »

ナビスコ杯予選L第6節清水対名古屋

2005.6.11(土) 15時 日本平 雨
観客 10397人 主審 上川徹 副審 廣嶋禎数、相樂亨

 清水エスパルス 0(0-1)1 名古屋グランパスエイト  
          (0-0)

 得点 44分 名古屋・中山

 清水 黒河(GK)、和田(63分西野)、青山、高木和、
    兵働、高木純、岩下、杉山(27分枝村)、チェ・テウク、
    藤本(80分佐藤)、チョ・ジェジン
 名古屋 川島(GK)、井川、増川、古賀、中谷、
    平林(71分渡邊)、中村、クライトン、須藤、
    杉本(71分エドアルド)、中山

 退場 74分 清水・チョ・ジェジン(一発)

 警告 清水 なし
    名古屋 中村(2回目)、クライトン(2回目)、井川(2回目)、
        須藤(2回目)、古賀(2回目)

少しでも勝ち残りの可能性があれば、日本平へ見に行こうかと思ってたが、前節の引分けで敗退が決まっていたのでパスした。よって、記録のみ。
メンツ見ると、清水はかなり落としている? まあ、勝ち抜けが決まっていたわけだし。とはいえ、勝って終われたのは、悪くはないよな。中山の2試合連続ゴールってのもいい材料。7月のリーグ再開までに、うまく建て直しておくれ。

|

« L1リーグ第9節浦和対東京電力 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/14) »

「名古屋グランパスエイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4527794

この記事へのトラックバック一覧です: ナビスコ杯予選L第6節清水対名古屋:

» FIFAワールドカップ ドイツ2006 アジア最終予選 北朝鮮vs日本_試合後 [Grampus8]
これをバブルと言わず何という。 すっかり、グランパスのFWが板に付いたというか、 グランパスにとって欠かせないFWとなった、中山の活躍。 グランパス史上最強の国産助っ人MF藤田 の完全移籍に続いて、ルイゾンなる超大物FWの入団確実の報。 このルイゾン。焼きが回るには..... [続きを読む]

受信: 2005.06.13 00:34

« L1リーグ第9節浦和対東京電力 | トップページ | 交流戦 ヤクルト対ロッテ(6/14) »