« 2005年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | 感想「靖国問題」 »

バットマン・ビギンズ

過去のシリーズは全部映画館で見ているので、今回、見にいかんわけにはいかんだろうな、と思って、いきなり初日に(笑)行ってしまった。近頃、映画を見に行くモチベーションがかなり弱まっているので、それくらい気合いを入れてかないと、容易に見損なってしまうんで。
バットマン誕生を描く、これまでのエピソードの前日譚的な内容。ただし、雰囲気は全然違って、これまでのシリーズの、ゴッサムシティの特異な風景が象徴的な、重厚というか大仰というか、独特な雰囲気が消えて、普通のアクションヒーローもののノリになってた感じ。なんかスパイダーマンぽいなあ、と思って見てたんだけど、それがいいのかどうかというと、意見は分かれるんだろうが、個人的にはちょっとね。そのシリーズならではの持ち味ってのがあるだろうし、バットマンは、リアリティよりはゴージャスさを追求する方が、オリジナリティが出せて、設定にも見合っているのではと思うんだが。
渡辺謙、日本であんなに大きく宣伝されてたのに、ほとんど端役みたいなもんじゃん。所詮、この程度の扱いか、という感じ。ルトガー・ハウアーさんも、こんなスケールの小さい悪役ではかわいそうだなあ。
話自体も、なんだかこぢんまりしてて、過去のシリーズ作品に比べて、やや魅力に乏しい。まあ、過去の作品も、そんなに凄く気に入ってるわけではないんだけど。ちなみに、シリーズ中ベストと思ってるのは、ダニー・デビートがペンギンを演った2作目の「バットマン・リターンズ」。あれは、ちょっと思い入れがある。

|

« 2005年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | 感想「靖国問題」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4608481

この記事へのトラックバック一覧です: バットマン・ビギンズ:

» バットマン ビギンズ [あ~るの日記@ココログ]
映画『バットマン ビギンズ』を観た。今作は『メメント』のクリストファー・ノーランが監督と脚本を勤めた。予告編などを観て大変期待していたが、期待以上の出来で満足。ヒーロー物はイメージが先行しているので、ダークヒーローを描くのは難しい。しかも、地味になりがちでハリウッド映画としては敬遠されるのでは。でも、『スパイダーマン』の成功で、バットマンの映画化も見直されたに違いない。 そのバットマンをクリストファー・ノーラン監督がどのように描くか興味深かったが、前半の人間ドラマの部分をじっくり描くことで独自の世界... [続きを読む]

受信: 2005.06.19 04:33

» バットマン ビギンズ [Akira's VOICE]
新たな幕を上げたバットマン。 ドラマ性に優れ面白かった! [続きを読む]

受信: 2005.06.19 11:51

» バットマン・ビギンズ 今年の219本目 [猫姫じゃ]
バットマン・ビギンズ おもしろかった!! ブルース・ウエインがバットマンになるお話し。実はあたし、バットマンって、あまり好きじゃなかったのです。だから、今までの映画も、一応見てはいるものの、よく覚えていません、、、でも、これはおもしろかった。今までのも、....... [続きを読む]

受信: 2005.10.31 19:49

» バットマン ビギンズ [I Love Movie!【ホームシアター映画日記】]
バットマン ビギンズ 特別版クリスチャン・ベール クリストファー・ノーラン マイケル・ケイン ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-10-28売り上げランキング : 18Amazonで詳しく見る by G-Tools ★ストーリー★ ブルース・ウェインは少年時代に井戸でコウモリの大群と遭遇し...... [続きを読む]

受信: 2005.12.18 23:47

« 2005年アルディージャ日程(後半分) | トップページ | 感想「靖国問題」 »