« イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(6/25) | トップページ | FOOTBALL BATON »

若林映子

床屋行って、待ってる間、手頃なのがなかったんで、週刊新潮の2500号記念号(だったかな)を眺めてたら、若林映子のインタビューが載ってて、びっくり。誰かに聞いたか、何かで読んだかして、死んだもんだとばっかり思ってたから。ネット検索してみたら、確かに一時期、死亡説が流れていて、火元は宝島系だか、ムック本だかの誤記だったらしい、という記事を見つけて、いかにも引っ掛かってそう>自分、と思った。
週刊新潮の記事を見ると、映画会社と契約のトラブルがあり、テレビの方には馴染めず、怪我して休養したのをきっかけに、若くして芸能界から離れたという感じらしい。死んじまったんならともかく、生きてたのなら、もったいないことをしたもんだなと思うけれど、浜美枝や星由里子の後年の姿を見ると、全盛期の記憶しか残ってないってのも、悪くはないのかもしらん、という気もする。

|

« イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(6/25) | トップページ | FOOTBALL BATON »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4720389

この記事へのトラックバック一覧です: 若林映子:

« イースタンリーグ ヤクルト対インボイス(6/25) | トップページ | FOOTBALL BATON »