« J1リーグ第15節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対川崎 »

イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(7/13)

2005.7.13 13:00 戸田
F 020010000 3
S 00101002X 4
[勝]平本 [S]宇野 [敗]芝草

1回表の途中から見た。先発は本間。1死1塁だったが、キャッチャー・高橋が2盗を刺し3人で終了。しかし、2回表、先頭の島田のレフトへの当りが、ふらふらっとフェンスを越えて、先制されてしまう。これで本間の調子が狂ったか、以降はヘロヘロ。5回を投げて、被安打6、与四球4(多分。最初の方を見てないので)、自責点3。本間は、ここんとこ集中的に何度か見た中では、一番悪い出来だったと思う。
日ハム先発は新外国人(確か)のリ−。低目のコーナーに速球がぱしぱし決まって、これは打てねえかも、と思ったが、まだ日本のジャッジに慣れてない所が出たらしく、3回に2度のボーク。これで1点。5回にはパスボールでもう1点。リーは6回で交代。7回は押本で、8回は芝草。この芝草が球威がなく、制球も甘かった。2死2塁まで追い込まれたが、そこから志田、度会、畠山の3連打で一気に逆転した。
9回表は宇野が登板し、1安打は打たれたものの、今日はきっちり締めてくれた。ちなみに、8回表は平本が1イニング投げていて(被安打1与死球1だったが無失点)、勝ち投手になった。気分のいい勝ち方だったし、まあ、良かったかな。

|

« J1リーグ第15節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対川崎 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4959012

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンリーグ ヤクルト対日本ハム(7/13):

« J1リーグ第15節浦和対大宮 | トップページ | J1リーグ第16節大宮対川崎 »