« 感想「愚か者の祈り」 | トップページ | J1リーグ第13節名古屋対大宮 »

セリーグ ヤクルト対中日(7/1)

2005.7.1 1800 神宮
D 000040040 8
S 300100000 4
[敗]河端 [勝]岡本 [S]岩瀬

久々の神宮で気合い入れて行ってみたが、このザマか…。
中日先発の山本昌が酷い出来で、初回にいきなり3点取ったが、もっと取って、一気に叩き潰さなきゃいけない展開だった。1回・2回と三者残塁。それでも4回に健さんの犠飛で加点し、ペースをつかんだと思ったが、最初から危なっかしい出来だった館山が、5回にとうとう捕まった。連打を浴び、リリーフの山部も何の役にも立たず、あっけなく同点。
それでも何とか同点で持ちこたえていければと思ったが、河端は6・7回をよく抑えたものの、さすがに3イニングは持たなかった。8回に井端のスリーベースで勝ち越され、試合は決まった。投手陣が踏ん張れなかったのが敗因。
とはいえ12安打も打ってたわけで、それで5回以降、追加点を上げられなかった打線の勝負弱さもいかがなものか、とは思う。
交流戦が終っても、相変わらずなかなか一軍の勝ち試合は見れんらしい。しかも中身も救いがないし、無駄に長いと来たもんだ。パラパラ雨は降ってるし、疲れた。

|

« 感想「愚か者の祈り」 | トップページ | J1リーグ第13節名古屋対大宮 »

「ヤクルトスワローズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3787/4789095

この記事へのトラックバック一覧です: セリーグ ヤクルト対中日(7/1):

» 竜に完敗・・・ [Rookie’s BAR]
分の悪ーい中日戦。 会社を出るときは3−0でリード。 山本(昌)から3点を初回にもぎとってました。 でもね。でもね・・・・ -----------------   1  2  3  4  5  6  7  8  9  計  安  �... [続きを読む]

受信: 2005.07.02 00:41

« 感想「愚か者の祈り」 | トップページ | J1リーグ第13節名古屋対大宮 »